FC2ブログ

れっつらご~!(1)

ジャンル>ゲーム紹介

「Let's Go!ピカチュウ」


内容・傾向>雑記メモ(ゲーム概要紹介)


注意>薄めのネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。


了承された方のみ、続きをお読みください☆




まず、本編のシナリオについて。

本作はゲームボーイのピカチュウ版を元にしたシナリオです。

基本的な流れは変わらず、ちょっとした追加要素がある程度です。

ボリュームとしては軽めの方だと思います。

(Switchはアカウントごとにデータが保存される仕組みなので、

複数セーブデータが作って遊べるのも地味に嬉しいですね)


初めてカントー地方を旅する方は勿論、

昔遊んだことのある方、長年遊び続けている方だからこそ楽しめるネタもあります。

主な分類をすると

・リメイク前のネタ

・金銀(HGSS)のネタ

・サンムーンのネタ

・アニメ由来のネタ

という感じになります。

例えば、ハナダジムのトレーナー3人の名前とか、クチバジム戦後に貰える物とか。

個人的にはアニメ由来のネタが多めな感じがして嬉しかったです。

色々ネタが豊富で楽しいので、皆さんも探してみてください。


今回、野生ポケモンを捕まえる際は基本的にバトルはなく、

ポケモンGOのようにシンボルエンカウントにボールを投げて捕まえる方式です。

(GOをやってない私には、旧サファリゾーンのイメージが強いです)

ボールもある程度の数投げる必要が出てきたので、

救済措置として値段が安くなった他、トレーナー戦後にもらえたり、

換金アイテムも入手しやすくなったりしてます。


捕獲方法はタイミングよくボールを投げるだけと至ってシンプル。

捕まえづらい時はボールの種類を変えたり、木の実や2人プレイで補助します。

左右に動き回るポケモンは、Switch携帯持ちにしてジャイロで合わせるのが楽ですね。

捕獲ボーナスも色々あり、ボーナスが増える程貰える経験値も増加します。

また、同じポケモンを連続で捕まえていくと連鎖になり、

強いポケモンや珍しいポケモンが出やすくなります。

いっぱい捕まえるとその種類のポケモンは捕まえやすくなりますし、

増えすぎた時は博士に送ると、能力値を上げるアメをくれるので損はないです。


アメは今まででいう努力値に代わるものですね。

種族値や個体値はありますが、王冠などもありますし昔ほど重視はされてないです。

性別や性格概念はあるが、特性と持ち物はなしとその辺も初代を踏襲してますね。

私は対戦には明るくないですが、また違った雰囲気が味わえるのではないでしょうか。


大きな変更点としては、手持ちメニューなどから

いつでもニックネームの変更ができるようになり、姓名判断師廃業のお知らせ(合掌)

他にもボックスにも直接飛べるようになった為、

マサキさんも廃業のお知らせと思いきや今作もボックス開発者として名を馳せてます。

手持ちを入れ替えにポケモンセンターへ行く手間もなくなりました。


さて、個人的に一番嬉しかった要素が手持ちの連れ歩き機能♪

相棒とは別に、手持ちから一匹選んで連れ歩ける機能です。

HGSSの時にとても楽しかったので、151匹+α限定とはいえ嬉しい復活です。

話しかけると色々反応してくれ、時にはアイテムもくれます。

また一部の大きなポケモンでは乗って移動したり、空を飛んだりすることもできます。

(ウインディやギャロップで街道を疾走する昔からの夢が叶いました♪)

個人的にはピジョットにも乗りたかったし、

波乗りももう種類欲しかったなぁという要望はありますが……

動きも個性溢れていて、単に連れ歩くだけでも楽しかったので満足です。

なお、サンムーンのライドポケモンに代わり、

今作は相棒がヒジュツを使ってくれるので秘伝要員は不要です。


そして、今作を語る上では外せない、タイトルにもなっている相棒の存在について。

ぶっちゃけ相棒がヒロインです!

相棒を好きになれないと辛いかも、ってレベルでイベントありますし、表情も豊かです。

(嫌いなのに選ぶ人なんて、そういないと思うけど……)

上記の連れ歩きは自由にできますが、ポケリフレにあたる触れ合いは相棒のみです。

ただただ可愛い相棒に癒されるだけのゲームです。

ある意味、ピカチュウげんきでちゅうの延長線にあるゲームとも言えるかもしれません。

相棒を愛でて絆をはぐくむことに重きが置かれた本編ですが、

無論バトル面でも優秀なステータス&専用技で大活躍してくれますのでご安心を。


着せ替えは帽子、服、装飾品などがあり、一部は主人公とお揃いにできます。

……購入するものも合わせると相棒の方がトータルの数は多いです(笑)

(今回は男女差はないけど、イーブイ版の方が衣装多いってのがちょっと悔しい)

装飾品もぱっと見判り辛いですが、

耳・胸・背中・しっぽと、4ヶ所それぞれ選んでつけることができる仕様です。


主な要素はこんな所でしょうか?

次回からは画像中心に紹介していきたいと思います。

[ 2018/12/26 18:47 ] 冒険記:Let's Go!ピカ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。