FC2ブログ

サトピカ キミにきめた!(5)

ジャンル>プレイ日記

ゲーム「ポケットモンスター ウルトラムーン」


内容・傾向>縛りプレイ内容感想をそのまま綴った記録

(メガやす跡地の試練達成まで)


注意>

・長文が表示されますので、覚悟の上お読みください。

・シナリオネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。


了承された方のみ、続きをお読みください☆




ウラウラ島 前編~メガやす跡地の試練達成まで~

ハノハノリゾートの待ち合わせ場所に向かう前に、放置していたトレーナーと戦って経験値稼ぎ。マダムのトリミアンはカットされたフォルムでした。レベル差も無くなってきたので、普通のトレーナー戦でもひんしになりやすく、頻繁にポケセンを行き来する羽目になってます(汗)

 

ハノハノリゾートでは、子どもたちの結婚式ごっこに付き合ったり、リポーターに付きまとわれていたチュウジロウさん助けたりしました。

チュウジロウはピカチュウの谷出身らしいですからね、サトピカ使いとしては見過ごせません。お礼にピカチュウZと、お付きの人がボルテッカーを教えてくれるようになりました(それでコニコシティのお姉さんが居なくなったのね)

3分の1ダメージは大きいですが、威力120は捨てがたいのでキミきめ帽に覚えさせます。

砂浜では日当2万円でお馴染みのナマコブシバイトができるようになりました(翌日、ナマオとナマミのイベント発生。結局投げられる運命なのよ、らばぁ(合掌)

スナバァとも触れ合いましたが……下にヌシールを隠しているとはやりますね。

 

ザオボーにちょっと待ってもらい(小言が丸聞こえですよ~)ホテルの中も探索。

ゲストキャラである音楽家のゴーはミーナコに変わっていました。そして、ここにもZわざをぶつけて欲しがっているマケンカニが(Zわざ流行ってるの?(謎)

ザオボーと会話している間に、ククイ博士とライチさん、ハウも合流。ライチさんは単に送りに来てくれただけのようですが……妙に独身・彼氏無しを強調させる台詞回し。彼女に何の恨みがあるのでしょうか?(汗)

博士の方はロイヤルマスクの試合用事があるようなので、ウラウラ島のマリエ庭園で再会を約束します。

 

連絡船に乗り、エーテルパラダイスに到着。地下まで探索してみましたが、現状では殆ど封鎖された状態で、ながねぎが貰えた程度のメリットでした。

保護区フロアに戻り、?????(ウツロイド)とバトル。頑張って戦いましたが、あと一撃まで追い詰めた所で逃げられました(サンの時は自分で逃げるを選んでしまったから知らなかった(汗)

そこへウルトラ調査隊が登場。エーテル財団と全面的に協力して調査をしているようですね。彼らが異世界の住人であること、話に出てくる、かがやきさまがネクロズマであることも明かされました。

帰りの船の中でハウとマラサダを食べるこのシーン、個人的に好きなんですよね。またヨットじゃないけど、2回目のあらよっと頂きました!

 

ウラウラ島に到着、ククイ博士との待ち合わせ場所であるマリエ庭園に向かいます。

カフェではジョーイさんとお茶するイベントが発生しました。程よく休める人が一番長く歩き続けられる……世の中の人に聞かせてあげたい話ですね。

さて、ハウとの久々のバトル。まず手持ちが5匹なことに驚き、続いてその強さに驚き。まさか2匹目のライチュウで負けるとは……(怖)

負けても話は進むのですが、どうせなら勝ちたいので再挑戦してみて、難しそうなら諦めます。

 

という訳で、レベル上げも兼ねて初バイキング。サンでも散々通ったので、トレーナーは顔馴染み状態ですね。一部繰り出してくるポケモンが違いましたが、レベル差もあるので楽勝。ジェントルマン・マダムが複数出てくると美味しいです。

草むらでも野生ポケモンと戦い(オリジ帽がほうでん覚えました)、ふっかつそう5個入手していざ再挑戦。

 

やはり、アローラライチュウのサイコキネシスが強敵ですね。有効打がないので、ボルテッカーで強行突破。こちらの残り体力が少なくなると、でんこうせっか選択をしてくるのを利用し、アイテムで体力回復してターン稼いだりしました。

ブースターのほのおのキバの威力が高くてビビったりもしましたが、ケンタロスがせいでんきで即まひになった事もあり、それ以降は特筆点なしですね。いいきずぐすり数個とふっかつそう5個で足りました。

バトル後、ビッケさんから貰ったけど使わないから、とルガルガンZをくれました。こちらの手持ちもサトピカしかいないんだけど?(笑)

 

博士と待ち合わせている、マリエ庭園のお茶屋を目指します。

アローララッタに見慣れた所為で、かんこうきゃくが出す通常のノーマルラッタの茶色ボディに逆に違和感がありますね(悩)

かんこうカップルがほのおとアローラ、2種類のロコンを繰り出してきたのは楽しかったです。

博士にエーテルパラダイスの出来事を報告した後、ホクラニ岳の天文台を目指すことを勧められます。バスに乗らなければならないので、バス停がある10番道路で待ち合わせします。

 

庭園を出ると今度はリーリエと再会。ウラウラ島の遺跡は砂漠の中ということで、代わりに図書館で文献を調べることにしたようです(マンタインサーフの影響で、ここでのナリヤ登場は無くなりましたね)

図書館前ではハプウとも再会。そういえば、リーリエとは初対面でしたね。

(図書館の中でじめんタイプについて書かれた本に、古びた写真が挟まっているのを発見。畑と少女とバンバドロという特徴からして、彼女に関わるものだと思うのですが)

図書館2階でお目当ての伝説のポケモンにまつわる本、その著者の子孫であるというアセロラに許可を貰い読ませてもらいます。リーリエはまだ図書館で調べるようなので、一旦お別れです。

 

図書館横の広場にて、亡くなった祖父の話をする孫娘とその母親の姿が。すると、のこされたボールからフクスローが飛び出し、(これって最初に選んだポケモン関係ある?)再会。フクスローは孫娘が譲り受けることに決まりました。お礼にメンタルハーブを貰いましたが、母親の「愛は一種の呪いかもね」という言葉には考えさせられますね。

おじいちゃんのいう通り石畳をライドポケモンで踏んでゴールドスプレーを貰い、ヌシールが50枚になり、ナリヤからの連絡が来ましたがm(以下略)

 

マリエ地域センターではパッチールとの触れ合いができました。

掘り出し物市では、アニメサン&ムーンのサトシが被っている帽子ヒーローキャップが売られていました。3104円と一瞬半端な値段だなぁと思いましたが、サトシの語呂合わせですね(笑)男主人公で、アローラ帽が手持ちにいれば、お揃いファッションができたなぁと思いました。

 

街にはジムオブカントーという謎の施設も増えていました。ちょっとルー語片言な受付に1000円払って挑戦。まずワンドリンクとしてサイコソーダを貰いました。

マップはクチバジム風でゴミ箱が沢山置いてあり(※但し、中身は飲み残しのドリンク捨て場)BGMはジムの南国調(?)で脱力しそうなアレンジとなっています。

トレーナーを全員倒すと奥のリーダーと対戦でき、勝利するとだいだいバッジ、サイコソーダとポケマメの詰め合わせが貰えました。再度入場すると、サンで見覚えのあるトレーナーが増えていたので……保留にしておきます。

 

はずれの岬ではミブリ師匠にかれいなスタイルを教えてもらい、ゴミ処理工場の社長と息子の跡継ぎ問題を解決しました。

回復せず息子に連戦挑んだら、見事に負けましたが……念の為に直前レポート書いておいて良かった(汗)

 

10ばんどうろでは8匹のヌイコグマを探し、バス停(※ゴローニャ並の重さ=300kg位)を持ち去ろうとしていたスカル団と2連戦。デルビルを出してきたのが新鮮でした。

ククイ博士と共にバスに揺られて、ホクラニ岳へ。

星明りに包まれ遠くに見える、ラナキラマウンテンは本当に神秘的で感動しました!

 

遠くにいるゴルファーに勝負を挑まれたりという妨害を受けたりもしましたが、久々のポケファインダースポットでの撮影です。

初回からレアであるはずのジバコイルが出現し、手が震えて写真がブレまくりでした(苦笑)

新規枠はリグレーとピクシー(訂正:夜限定)の様子。笑顔で位置固定のダンバルは得点稼ぎやすいです。

 

覚悟を決め、ホクラニ天文台の入口にいるマーレインさんに話しかけると、バトルは無く会話だけで終了。ハガネZも普通にくれました(ククイ博士のお願い事ってサンの時もありましたっけ?)

建物に入ると一匹のトゲデマルと沢山のデンヂムシの姿が。これからご飯タイムのようです(ちなみに名前はとげまる、デンイチ~デンキューだそうです)

トンツーと喋るコイルをモールス信号で解析したところ、アローラと言っていました(笑)

マーマネがコミュ障なことに変わりはありませんが、試練にはポケモンたちの協力が必要とのことで、デンヂムシたちを呼びにいきます。はぐれた3匹も集めて部屋に戻ると、隣の部屋に移動して試練開始。

くるくるくん(スイッチで動くパネル床)でデンヂムシを並べ、こいこいちゃん(クワガノン型照射器)に電気を貯める仕組みになっていました。

エレキッド、エレブーと来たので、エレキブルを予想していたら……ぬしはまさかのトゲデマルでした(どちらにしろ、ピカチュウのでんきを無効にされる点は同じですけれどね(苦笑)

相手の攻撃もそこまで痛くないですが、こちらも有効打がないので完全に耐久戦です。埒があかないので、途中でリセットし作戦を立て直します。

 

ぬしトゲデマルは特性ひらいしんででんきわざ無効な上に、オーラで防御が上昇。更にニードルガード(ダメージ追加版まもる)に、仲間のエアームドがステルスロック・おいかぜ・いちゃもんと完璧な補助寄りなコンボを決めてきます。もはや、オボンのみ使うのすら可愛く思える程度です(苦笑)

かわらわりをたつじんのおび(こうかばつぐんで威力アップ)で強化し、いちゃもんがあるので、時折フェイントを織り交ぜニードルガードをくぐり抜けながら、回復アイテムでひたすら耐える作戦に。

トゲデマルを倒した後は、容赦なくエアームドに10まんボルトを叩きこんで勝利。ふっかつそうは1個程度でしたが、きずぐすりやサイコソーダを計15個近く消費しました。

試練達成と共に、彼が管理するフェスサークルのバトルエージェント機能を紹介して貰いました。

マーレインさんから忘れ物ということで、はかせのふくめん(手縫いらしい)を受け取り、マリエ庭園へ届けにいきます。

 

マリエ庭園ではスカル団と対峙しているククイ博士の姿が。そこにスカル団のボスであるグズマも現れ、Zリングを付けていた主人公が目をつけられ、バトルをすることに(ククイ博士とグズマの一連のやり取りは、大人になってこそ心に響きますよね(泣)

グソクムシャのであいがしらが強力なことは知っていましたが、入れ替わりで出てくるアメモースのむしのさざめき、エアスラッシュも手強かったです(汗)

きゅうしょやひるみで中々動けず、回復アイテムを消費させられました。リフレ効果で時折耐えたり、かわしてくれたのが救いでしたね。

……そういえば、グズマはメレメレの出身でハラさんとも顔見知りでしたね。ハウと面識あって当然でした。

ふくめんをククイ博士に渡し、お礼代わりにジュナイパーZを受け取ります。Zわざ使わない以前に、モクローすらいないのですが(笑)

そこへリーリエとアセロラがやってきて、次は11ばんどうろを通り、カプの村にある試練へ向かうことを勧められます。

 

11ばんどうろでは、途中でロトムがまた余計な気を利かせおこづかいパワーのサービス。道中のトレーナーから貰える金額が凄まじいことになってしまい、ゆとり仕様になり過ぎるのでリセット。キテルグマを師匠と呼ぶカラテおうは強制バトルだったので、パワーが切れるまで草むらを歩きまわってから、話しかけます。

 

12ばんどうろでは、悪路を前にハプウが現れ、バンバドロライドを授けてくれます。

海岸の前に差し掛かると、マンタインサーフの看板が。そして一向にぬしポケモンを受け取りに来ないことに業を煮やしたのかナリヤが登場。

どうやらここもビーチとして開拓されたようで、名称もウラウラビーチになっていました(元のウラウラ裏海岸というネーミングも好きでしたけどねぇ)

ビンに入っていた手紙の宛先、ダイスケさんへ会いに一旦マリエ岬へ。ホープトレーナーのダイスケとのバトル後、彼は差出人であるカントーのジムトレーナー、ヤスタカ先輩のようになりたいとの夢を語ってくれました(※調べたところ、HG・SSのトキワジムに実在する人物でした)

 

地熱発電所を見学。建物内部の説明書きも凝っていて、読んでいて勉強になります。

コイルと触れ合った後は金網越しのポケファインダー撮影スポットへ。

新規枠はデデンネのようです。レアコイルはほぼ動きがないですが、上の個体にピントを合わせると高得点になりやすい様子。そしてここでも、レアのポリゴンZを撮影することができました(驚)体感的にサンよりもレアの出現率上がっているように思いますね。

撮影するのが楽しく、気が付いたら合計100万点を越えていました。……殿堂入り前に確実にVer.5になるペースですね(笑)

 

13ばんどうろのモーテル前でハウとグラジオに遭遇。ハウはポケモンとの気持ちの噛み合わなさに悩みつつも、順調に試練突破中のようです。グラジオはスカル団がコスモッグを狙っている、という警告をしてくれました。

ハイナ砂漠前のオアシスに到着。

ポケファインダーのスポット撮影は新規でナックラーが増えていましたが、どのポケモンも得点が伸びにくいのが難点ですね(悩)

レアのフライゴンがゆっくりと飛んできてくれて、完璧な構図で撮れたのは良かったです♪昼限定(?)のメグロコの方が出現率低く感じるくらい、フライゴンと遭遇しました(そして今更ながら、ファインダーでの目撃も図鑑にカウントされることが判明(驚)

 

フェスサークルも順調に進んでいて、レベル60を越えました。そして初めて見る、とりひきじょなる施設が出現(謎)

何を交換するのかと思いましたが、どうやら新要素であるバトルエージェントで使えるポケモンをチェンジすることができる施設のようです。私は興味ありませんが、使う人には助かる施設なのかもしれませんね。

 

雨が降る中、カプの村に到着。ラナキラマウンテンの麓ということでハウとリーグの話をしていたら、久々にウルトラ調査隊と遭遇。

彼らの世界はネクロズマの怒りにふれ、光を失ってしまったらしく、その光はZわざの起源でもあるらしいです。それで問題解決策として、Zわざに詳しい主人公を頼りにしているようです。一回も使ったことないのですが?(苦笑)

エーテルハウスに向かい、元気な園児と戦った後、買い物を終えたアセロラが自らがキャプテンだと名乗ってくれます。

本棚にあった心理テストの本は、長かった割に後半は合流する選択肢が多かったですね。特にモクローはなりにくいようです。

 

建物を出ると、リーリエがスカル団に絡まれていたので、割って助ける主人公。これは百合カップリングが流行りますわ。

14ばんどうろでも、プルリルに囲まれ困っている様子のお姉さんを助けました。お礼に赤い糸くれるとか、これは完全に百合カップリングが流行りま(以下略)

なみのりピカチュウの話はサンでもありましたが、今回はサーフで記録を塗り替えると貰えるらしいので、見事な伏線回収でしたね(拍手)

雨なのでかみなり必中状態ですが、地面タイプを使ってくるトレーナーは対処しようがないので、無視して進むことにします。

 

アセロラの試練場である、スーパーメガやす跡地に到着。ファインダーを特別仕様に変えてもらったら、ぬしポケモンを探しにいざ潜入します。

試練中の撮影は、ある程度映っていれば問題ないのですが、撮影する以上はちゃんと撮りたいというファインダラーのこだわりが疼き(笑)、正面を向いた状態でカメラに収めました。

奥へ進むと扉の前にアセロラらしき後ろ姿が……しかし、背中を向けたまま、出て行けという言葉を繰り返し、拒否し続けると奇怪な声と共に姿を消します(怖)

そして扉を潜った先では勝手にファインダーが起動。ピカチュウのポスターなどが貼られた壁に囲まれた空間で、足元に視線を移すとそこにはミミッキュの姿が……。

 

ぬしミミッキュは、弱点のアイアンテールで攻める作戦です。

但し、ばけのかわがあるので、最初はでんきわざで攻撃を有効にする必要があります。ラムのみを持っていましたが、1ターン目に発動したせいでんきで消費でき、心に余裕が生まれました。

とはいえ、先手のじゃれつくで一発ダウンする状態が、まひにするまで続きました(汗)

時折きゅうけつで体力回復もしてくるのも凶悪です。アイアンテールがたまに外れるのも痛かったですが、当たればそこそこ削れたのが幸いでした。

仲間のジュペッタもおにび・のろいで補助してきて迷惑でしたが、ふっかつそう10個でなんとか突破。

無事、試練突破でゴーストZ貰えましたが……展開を知っていても、アセロラの言葉と草むらの影に背筋がひんやりするのは変わらずですね。

 

試練も終わったので、意気揚々とポケファインダーの撮影スポットへと戻ります。

……いきなりミミッキュが登場するとは思いませんでしたが(驚)

エリアが広く、ぐるっと見回さないといけない必要があるのと、ゴーストたちが中々正面向いてくれないのが手間ですね。配点も高くないので玄人向きの場所かもしれません。

新規はカゲボウズでした。試練でしか登場しないゲンガーも撮影してみたかったなぁと思います。

 

  • ピカチュウ♂(オリジナル帽) Lv41

    フェイント、ほうでん、かみなり、かわらわり

    もちもの:じしゃく

  • ピカチュウ♂(カロス帽)        Lv39

    でんこうせっか、10まんボルト、くさむすび、アイアンテール

    もちもの:たつじんのおび

  • ピカチュウ♂(キミにきめた帽)Lv39

    でんこうせっか、10まんボルト、ボルテッカー、アイアンテール

    もちもの:ちからのハチマキ

[ 2018/01/21 00:00 ] 冒険記:ポケモンUムーン | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。