夏は映画!

友人たちとBBQしてきました。

こんにちは、強風にひやひやしながら下準備をしていたイヴです。


以前TVで紹介されていた、ビルの屋上にあるBBQ場へ行ってきました。

駅近だし、コンロや器具が一式用意されているので、手ぶらでいけるのは便利ですね。

テントが張ってあるので雨でも大丈夫、とありましたが代わりに風が……(悩)

テーブルにボトルホルダーがあり、皿もそれで固定できるので一応予防はできますが。

紙ごみなどは飛ばされないよう、工夫した置き方が必要ですね。

短時間ながらも皆でワイワイ楽しめたのは良かったです。

焼きマシュマロは炭でじっくりが一番ですね♪


昨年の映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」をやっと観ました。

近年ではそこそこ良い評判と聞いていましたが、中々面白かったです。

絆をテーマに、敵の使う強制的なメガシンカを絡めたのは上手いですね。

(長くなったので、詳細は続きに畳んでおきます)


実写版「僕だけがいない街」も観ました。

原作はパラ読み程度なので大筋しか覚えていませんが、大体同じだと思います。

……半オリジナル展開となった、終盤30分を除いて。

本当にタイトル通りになってしまいましたね(苦笑)

原作通りだと時間が足りないから、スッキリ終わらせたのでしょうけれど……。

とりあえず、川に落ちた後の出来事が回収されていないのが気になりました。

締め方に納得のいかない方は、原作を読まれることをお勧めします。

(原作の終わらせ方もスッキリできる保証はありませんが(汗)


夏アニメはアホガールが意外と面白いです。

15分のギャグアニメですが、ここまで振り切れてるアホの子って珍しい?


追記>文字色パレットから遂に原色も選べるようになって、書きやすいです~。


続きにて、映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」ネタバレ感想&

今年の映画予告映像について☆




ボルケニオンがべらんめえ口調で喋る代わりに、マギアナはぺぽぽ音(ポケモン語?)

言葉が通じなくても、感情表現が豊かなので可愛いらしいですね。

二匹とも変形ギミックのあるポケモンですから、そういう点でもアニメ向きです。

(XY辺りからゲームグラフィックもぬるぬる動くようになったけど)

花畑のポケモンたちも可愛くて癒されますし、

後半に待ち受ける、敵のメガシンカ軍団とのバトルで対等に渡り合えるのも、

サトシの手持ちが歴代随一のガチパならでは、ですね。


しいて不満点を挙げるとすれば、

サトシゲッコウガの扱いがあっさりしている(映画だから仕方ない)、

後半がラ●ュタ感満載(浮遊城・ビーム発射・内部破壊etc)だったことですかね。

尺内にまとめる必要があるので、仕方ない部分もあるとは思いますが。

シトロンと王子の機械トークする場面とか欲しかったなぁ、と個人的には思います。

あと、サトシ(と一応マギアナも?)以外に衣装替えシーンが無かったのも残念でした。

とはいえ、XYのイケメンサトシが久々に拝めて嬉しかったです♪


映画「キミにきめた」の新映像予告も流れていました。

カメックスVSゲンガーの背景にいるトレーナー2人が懐かしいとか、

(ミュウツーの逆襲に出てきたスイートとソラオ)

オニスズメの群れが増えてるとか、ヒトカゲが葉っぱの傘持ってないとか、

アニメ本編との違いを探すのも楽しそうですね。

(カスミの自転車を壊さないIFルートであることはほぼ決定)

そして、背景に流れるアレンジBGMがどれも良い!

これは劇場版音楽まとめCD発売が待ち遠しくなりそうです。

[ 2017/07/12 13:29 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。