FC2ブログ

謎解明!

閃きは得意ですが、計算は苦手です(汗)

こんにちは、パズルゲームの魔方陣で詰むイヴです。


レイトン教授とか世界観は好きなのですが、計算問題でつまづきます(泣)

当てずっぽうに挑戦するも突破できず、結局ヒント(というか答え)を見てます。

パズル本を買う際なども、中身の問題傾向を確認した上で買ってますね。

……数字は数字でも、計算の必要ない数独なら平気なんですけれども。


PC版のみですが、右上にミニチャット枠を設置しました。

Web拍手で送るほどでもない呟き、来訪知らせなどにお使いください。

ログは時間経過ではなく、会話蓄積により流れる仕様にしてます。

荒しが来た場合は対処を考えなければなりませんが、とりあえずこんな感じで。


続きにて、友人たちとの会合レポートです☆



友人たちと野暮用ついでにちょいと集まろうということになり、自由が丘へ。

趣味幅の広い友人の発案により、なぞともカフェへ行くことになりました。


>なぞとも公式サイト

http://nazotomo.com/


謎解き・脱出ゲーム好きな私ですが、リアル脱出ゲームには興味はあれど、

金額や開催地の関係もあって、参加したことは無かったんですよね。

それが、このような機会に叶って嬉しいです♪


11時開店だったので、それまでお向かいのスイーツフォレストで待機。

複数のスイーツショップが入ったフードコートの雰囲気です。

店内はピンク&ファンシーな内装で、娘のいる家族や女性客向きでしたね。

シルバニアイメージスイーツなどもあって、見ているだけでも楽しめました。


時間になったので、メインである「なぞともCafe」へ移動。

平日&不安定な天候もあってか、貸切状態でした。


あとから合流する友人たちを待つ間に、まずは腕試しにトライアルCUBEへ挑戦。

2人で部屋に入り、180秒=3分で数個の謎を解くシンプルな物です。

(通常は1プレイ300円なのですが、

スイーツフォレスト500円以上のレシートを提示すると、100円になってお得です)


感想は……クリアできたのですが、南京錠に手こずりました(驚)

謎はよくあるタイプの変換だったのであっさり解けたのですが、南京錠が開かず。

よく見たら、裏にマジックで印が付けてありました(笑)

最初に、数字を合わせる場所を確認するのが大切だと学びました。


DSC_0112.jpg

脳への糖分補給を兼ねたお昼休憩に、なぞともパンケーキを頼みました。

(謎はパンケーキ1種、カレー1種、ドリンクは数種からランダムらしいです)


友人も合流して人数も増えたので、CUBEへ挑戦。

部屋は一番成功率の高い、絶望解体ワカバクダンにしました(成功率47%)

体験版と繋がる部分もあるので、事前にWeb版を遊ぶの推奨ですね。


時間は765秒=約12分半もあったはずですが、結果は残念ながら失敗(泣)

惜しい所までは行ったようなのですが、時間切れでした。

再挑戦も可能ですし、ヒント(答え)を見ることで解決するのも可能です。


1プレイ1000円+税なのが若干ネックですが、

リアル脱出ゲームよりは短時間・割安で遊べるので、雰囲気知るのには向いてるかと。

時間限定ですが、2000+税で3回分遊べるチケットもありますし、

LINE登録で当日から使える割引クーポンもあります。

(ガラケーユーザーに不親切なサービスが多い、と思う今日この頃(汗)


店内で販売している、謎解き冊子「NAZOLET」もお勧めです。

CDケースに入ったミニサイズ冊子の謎を解き、読み進める物語です。

これも終盤で詰まり、結局ヒントを使う羽目になりましたが(合掌)

それでも、解法の美しさを知った時の気分は、まさに感動&爽快です!

……作者の発想の柔軟さには脱帽するしかないですね(拍手)


なんだかんだで、気付けばディナータイム。

友人の紹介で、駅近くの「ピーターラビットカフェ」へ行くことになりました。

入口は緑に囲まれたテラス風になっていて、アーチをくぐって店内へ。

椅子にうさぎ人形が座っていたり、テーブルに絵本が置いてあったり。

お皿や料理の飾りがグッズで統一されているのは勿論、

テーブルクロスと似た、店員さんの青チェックエプロンの制服も可愛いです♪

……男性だけで入るのはかなりの勇気が必要なお店、ですね(苦笑)


DSC_0114.jpg

メニューも目移りする物が多く、散々悩んだ挙句、デミオムライスを注文しました。

流石にウサギのミートパイはなかった(←当たり前)

ジョウロに入ったサラダとデザートのフレンチトーストは、シェアして食べました。

オムライスはタマゴがふわとろで、とても美味しかったのですが……

意外と量が詰まっているのと、ソースの味が濃いので後半きつかったです(苦笑)

可愛い見た目に惑わされてはいけないと学びました(本日二度目)


いつも楽しい時間を提供してくれる友人たちへ、この場を借りて感謝を☆

また夏の終わりにでも、どこかへ行きましょう♪

[ 2017/06/02 18:27 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。