FC2ブログ

メモ>ヒカルの碁 キャラ名由来

ジャンル>考察メモ「ヒカルの碁」

傾向>雑記メモ(※不定期更新)

注意>個人の考えを綴ったものなので、根拠は一切ありません。

了承された方のみ、続きをお読みください☆
 

~藤原門下:虎系~

『進藤ヒカル』

・「進」む者。

・「藤」で佐為つながり。

(「シンドウ」は音繋がりで「神童」「深導」「新道」?)

・「光」ある未来。

個人的イメージ:「黄虎」

・ゲームヒカ碁3のカットイン参照。

・龍虎の「虎」

・イメージカラーの「黄色」

・金と黒の髪色。

・佐為が前に憑いてた秀策の幼名「虎」次郎。

・生まれ年の干支(寅)

 

『藤原佐為』

・「藤原」は平安時代に栄えた貴族の苗字。

(アニメの髪色が紫っぽいのも「藤紫」にかけてる?)

・「サイ」は音繋がりで「才」(天才・才能)「最」(最強)「歳」(歳月)?

(某サイトの「助けに為るもの」「幸」という解釈がお気に入り)

個人的イメージ:「白虎」

・ゲームヒカ碁3のカットイン参照。

・弟子のヒカルが虎なので同じく。

・イメージカラーの白。

・西方を守る神獣(「西」は「サイ」とも読める)

 

『進藤美津子』

・「ミツコ」は音繋がりで「光子」?

 

~塔矢門下:龍系~

『塔矢アキラ』

・「塔」のようにそびえたつ壁?

(「トウ」の音読みで「藤」は考え過ぎか?)

・「矢」のように鋭く勢いある者。

(誕生日の星座が「いて座」なのは、ここから来てる?)

・「明」るい未来。

(「あきらめない」という意味もありか?)

個人的イメージ:「白龍」

・ゲームヒカ碁3のカットイン参照。

・龍虎の「龍」

・ヒカルが虎(黒の縞)なので、対になる白。

・外の人つながり(千と千尋のハク)

 

『塔矢行洋』

(塔矢はアキラに同じ)

・「コウヨウ」は音繋がりで、成熟を意味する「紅葉」?

(「光」「明」と通じる意味では「光陽」もありか?)

個人的イメージ:「黒龍」

・ゲームヒカ碁3のカットイン参照。

・息子のアキラが龍なので同じく。

・対になる佐為が白虎なので、黒。

 

『塔矢明子』

・「行洋」=「紅葉」なら「アキコ」は音繋がりで「秋子」?

 

『緒方精次』

※由来は内田康夫の小説「本因坊殺人事件」からと明言あり。

・「精次」は音繋がりで「成事」「勢時」「静示」?

(「セイジ」の音繋がりで「sage(賢人)」は考え過ぎか?)

個人的イメージ:「青龍」

・塔矢門下なので同じく龍。

・イメージカラーの青。

・名前の「精」にも含まれている「青」

・東方を守る神獣(西の神獣は「白虎」)

 

~葉瀬中囲碁部:犬・猫系~

『藤崎あかり』

・「藤」で佐為つながり。

・「崎」は未来を暗示する「先」?

・「灯」りで優しく照らす者。

個人的イメージ:「パピヨン」

・二つ結びの髪型。

 

『筒井公宏』

個人的イメージ:「黒プードル」

・賢い。

 

『加賀鉄男』

個人的イメージ:「ドーベルマン」

・強そう。

 

『三谷祐輝』

個人的イメージ:「茶色の子猫」

・釣り目にオレンジ色のくせっ毛の髪。

 

『金子正子』

個人的イメージ:「ブチのある白猫」

・見た目から。

・三谷とセットで同じ猫。

 

『小池仁志』

個人的イメージ:「チワワ」

・名前にも含まれている「小」さい犬。

 

~院生&棋士たち:動物系~

『社清春』

個人的イメージ:「ウグイス」

・完全版17巻表紙より。

・名前に含まれている「春」を告げる鳥。

 

『森下茂男』

個人的イメージ:「熊」

・一見怖そうで、温かみのある性格より。

・森のクマさん。

 

『和谷義高』

個人的イメージ:「鷹」

・師匠が熊なので、動物繋がり。

・名前に含まれている「タカ」

 

『伊角慎一郎』

個人的イメージ:「鹿」

・穏やかなイメージから草食動物。

・苗字に含まれている「角」のある動物。

 

『奈瀬明日美』

個人的イメージ:「ウサギ」

・可愛い動物。

・原作152局扉絵のバニーガール。

 

『福井雄太』

個人的イメージ:「タヌキ」

・垂れ目で、のんびりとした性格。

・狸とも呼ばれる某猫型ロボット(中の人繋がり)

 

『篠田院生師範』

個人的イメージ:「白フクロウ」

・静かに見守る、森の賢者。

・碁で上手の人が持つ色である「白」

 

[ 2015/05/14 16:15 ] 物書き書庫 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ