FC2ブログ

短編>数年後フレンズ。

ジャンル>二次創作「一週間フレンズ。」

 

傾向>未来妄想、台本調SS

 

注意>

・原作4巻まで(というかアニメ1期)の雰囲気で書いてます。

・主に桐生くん×沙希ちゃんの話。

・長谷くん×藤宮さんは友情出演。

・九条くんに至っては名前と設定だけ(ゴメン!)

・原作の雰囲気重視した、台詞だけの台本調短編。

 

了承された方のみ続きをお読みください☆


~妄想設定~
桐生将吾:理系大学卒業後、エンジニア系の仕事に就く(プログラマーとか?)
山岸沙希:高校卒業後、地元のパン屋さんに就職。
長谷祐樹:四年制大学卒業後、一般企業の営業職に。
藤宮香織:女子短大卒業後、銀行に就職。
九条一:四年制大学卒業後、北海道で教師に。
 
 
 
~結婚式に出席した帰り道にて~
 
沙希「はぁ~綺麗だったなぁ、舞子ちゃん」
香織「そうだね。藍ちゃんのスピーチも良かったし。とっても幸せそうでいい結婚式だったね」
沙希「いいなぁ~。いつか私も着てみたいなぁ、ウエディングドレス」
 
桐生「……長谷。お前いま何想像してた?」
長谷「な、なにも考えてないって(激しく首を振る)」
桐生「どうせ藤宮のドレス姿でも想像したたんだろ」
長谷「ど、どうしてわかった!?(赤面)」
桐生「……顔に出てるぞ」
長谷「(話逸らそう)……く、九条も来れば良かったのにな~。北海道って遠すぎだろ」
 
桐生「そういえば、お前藤宮とはどこまで進んだんだ?流石に告白くらいはしただろ?」
長谷「いや、それはその……」
桐生「はぁ?まさかお前らまだそこまで行ってないのかよ。いったい何年ごっこ遊びを続ける気だ」
長谷「仕方ないだろ!物事には色々手順やら準備が必要なんだから。そういう将吾こそ、山岸さんとはどうなんだよ」
桐生「あぁ、先週籍入れてきた」
 
長谷「………………え?」
 
長谷「えぇーーーー!?!?」
 
香織「それって本当なの、沙希ちゃん!?」
沙希「『桐生沙希』になりました♪(ダブルピース)」
香織「おめでとう、沙希ちゃん!桐生くん!」
長谷(まさか将吾に先を越されるなんてOTZ
 
香織「お似合いの二人だと思ってたから、私もすごく嬉しい♪」
沙希「えへへ~ありがとう」
長谷「(よし、こうなったら俺も)……ふ、藤宮さん!!」
香織「どうしたの?長谷くん」
 
桐生「あー明日の朝メシ買うの忘れてたわー。買って帰らねーと(棒読み)」
沙希「お~それはたいへんだ~(棒読み)」
桐生「じゃ、悪いが先に失礼するわ。行くぞ、沙希」
沙希「うん。じゃあ、またね~香織ちゃん。頑張ってね~」
 
香織「じゃあね、沙希ちゃん、桐生くん(何を頑張るんだろう?)」
長谷(滝汗)
 
沙希「長谷くん大丈夫かなぁ?」
桐生「さぁな」
 
 
 
~一週間ほど前、桐生の家の前にて~
 
桐生「……人ん家の前でなにやってんだ?」
沙希「あ~桐生くんだ~。助かった~」
 
桐生「で、なんで人の家の前で米俵抱えてたんだ?」
沙希「え~と、話すと大変長くなるのですが……」
桐生「端的にお願いしたい」
 
沙希「スーパーの福引で当たっちゃったんですよ」
桐生「それで?」
沙希「スーパーの人が台車貸してくれたんだけど、それでも持ち帰るには重いし。持ち帰っても食べきれないし」
桐生「だから?」
沙希「そこで桐生くんの顔が浮かんで」
桐生「なんでだよ!」
沙希「私の家よりこっちが近いし、どうせおすそ分けするなら直接行ってもいいかと」
桐生「……まぁいいわ。米は別にあっても困るものじゃねえし」
 
沙希「実はまだもうひと俵、お店に残ってて……」
桐生「はぁ!?米ふた俵を景品にするとか、どんな店だよ!?」
沙希「運ぶのを手伝っていただけると、大変ありがたいのですが」
桐生「(ため息)……いいよ、俺も明日の買い物行くつもりだったから」
 
~店に到着~
 
沙希「よーし、店に戻ってきたついでに、思い出した物も買ってっちゃおう♪」
 
沙希「う~ん、『100gで380円』と『150gで525円』だったら、どっちがお得かなぁ?」
桐生「150gの方だろ」
沙希「お~、さすが桐生くん!」
 
沙希「えい! えい!(棚の商品に手が届かない)」
桐生(ヒョイ)
沙希「あっ」
桐生「崩れてきたら大変だろ。他に欲しい物あるか?」
沙希「……ううん、大丈夫」
 
店員「ありがとうございましたー」
 
~買い物帰りの道にて~
 
父親「すみません、写真撮ってもらってもいいですか?」
沙希「いいですよ~」
子供「パパ~、はやく~」
沙希「……はい、チーズ!」
母親「どうもありがとうございました」
沙希「どういたしまして」
 
沙希「(見送りながら)いいなぁ~、家族って」
桐生「ああいうのが憧れなのか?」
沙希「うん」
桐生「そうか……」
沙希「???」
 
桐生「結婚するか、俺たち」
 
沙希「へ!?」
桐生「……イヤか?(照れ)」
沙希「(首を振る)ううん……ううん……。そんなことない。すごく、嬉しいよ」
桐生「泣くなよ……」
沙希「うん。(涙を拭く)……桐生くん」
桐生「なんだよ?」
沙希「……末永くよろしくお願いします」
桐生「あぁ」
 
 
 
~婚姻届けを出した帰り道にて~
 
沙希「あんなにあっけなく結婚ってできちゃうんだね」
桐生「……あぁ、そうだな」
沙希「なんかあんまり実感沸かないな~」
桐生「……あのさ」
沙希「どうしたの、桐生くん?」
桐生「俺たちさ……籍入れただろ」
沙希「うん」
桐生「お前も『桐生』になった訳だから、その……呼び方変えないか?」
沙希「そっかぁ!二人とも『桐生』じゃ、ややこしいもんね」
 
沙希「ん~?なんて呼ばれたい?ダーリン?それとも、あなた?」
桐生「……もう少しマシな選択肢はないのか」
沙希「え~?でも、今まで『桐生くん』って呼んできたから、他の呼び方は慣れないよぉ」
桐生「……名前呼びとかさ」
沙希「……桐生くんの名前、なんだっけ?」
桐生「……もう好きにしろよ」
 
 
 
~あとがき~
リア充の日ということで、年明け位に書いてた話をUP。
続かない!そして、お前ら末永く爆発しろ!

自分で書いておきながら後半恥ずかしかったよ!(汗)
 
原作完結ということで、結末を見て書けなくなる前に、と思って仕上げました。
あれもこれも、アニメで桐生くんが照れるからいけないんだ!
それまで藤宮さん(天使)×長谷くん(頑張れ)しかないと思ったのに、
桐生くん×沙希ちゃんに目覚めちゃったよ。

そして恥ずかしいので、一週間フレンズ。の話はこれしか書かない(書けない)と思います。
 
原作も素敵だけれど、アニメはそれをスタッフの愛でさらに昇華させた、素晴らしい作品だと思います。
もうすぐ原作完結ということで、その勢いで2期来ないかなぁと期待したり……。
いや、OVAでもいいですけれどね。文化祭とか修学旅行が見たいんですよ!
 
[ 2015/02/14 23:40 ] 物書き書庫 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ