FC2ブログ

アヲィホシの物語(4)

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」
プレイ日記(11~13日目まで)
 
傾向>雑記メモ
 
注意>ネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
前半の黒文字は物語風日記後半の青文字は私の呟きとなっています。
 
了承された方のみ続きをお読みください☆
 

☆☆☆11ページ目☆☆☆

栗をマンキーたちに何度か渡し、やっと救助基地は完成しました。

 

その翌朝、また地震が起こりました。

ニィゼに呼ばれて広場に行くと、FLBを探しに行ったはずの救助隊が倒れていました。

話を聞く限り、マグマの地底はかなり手強い場所のようです。

その様子を見て、ゲンガーは時には諦めも肝心だと笑います。

周囲のポケモンたちにも、諦めムードが漂いはじめました……。

しかし、ニィゼは諦めていませんでした。

困っているポケモンを助けるのが救助隊だ、それが誇りじゃないかとみんなに呼びかけます。

その言葉を聞き、みんな元気を取り戻しました。

アヲィホシも含め、みんなでFLB救助へ向かうことに決めました。

 

その出発前夜、また夢にサーナイトが現れました。

サーナイトはカァラの役目がもうすぐ終わることを告げます。

 

準備を整えたら、マグマの地底へと向かいます。

深く深く潜った最下層で、リザードンとバンギラスが倒れていました。

フーディンの姿を探し、更に奥へ進むと、彼はグラードンと戦っていました。

彼が地に倒れ伏す姿を目撃するも、怯む訳にはいきません。

なんとかグラードンを鎮めると、相次ぐ地震から逃れるようにその場を後にします。

 

広場では、ペリッパーの号外で事情を知っているみんなが待っていました。

喜びムードもつかの間……ネイティオのテレパシーが危機を知らせます。

なんと空から、巨大な星が接近しているというのです!

これこそが、相次ぐ自然災害の原因でした。

衝突を避けるには、天空に住むというレックウザに頼むしかないとのこと。

けれど、誰も行ったことがない場所なので、どうなるかは誰にも分かりません。

それでも世界を救う為、アヲィホシは覚悟を決めます。

出発には準備が必要とのことで、出発は翌日になりました。

 

その夜、カァラは夢でうなされます。

それはゲンガーが夢喰いで、カァラの記憶を探っていたからでした。

しかし、サーナイトの光が彼を退け、代わりに夢に現れます。

彼女はついに、カァラの役目について教えてくれました。

危機に瀕した世界を救う救世主として、この世界にやってきたこと。

最初会った時、そんな柄じゃないとカァラが遠慮したということ。

引き受ける条件というのが、記憶を消して試して欲しいということだったこと。

相応しいと判断した時には、真実を伝える約束をしたということ。

そして、その役目がもうすぐ終わり、人間界へ帰るときが近いと言います。

……すなわち、それはニィゼとの別れでもありました。

騒ぎの森で栗を拾うついでに、依頼もこなします。

グみやげもいっぱい拾えますね。

そうして完成した基地だったのですが……カラカラ型ってなんだか怖い!

ポストは骨付き肉にしか見えないですし(笑)

畑付き、内部も立派になりました。壁に簡易MAPもあったんですね。

 

マグマの地底は長いし、MHに遭遇してしまったので中継地で一度帰還。

縛り玉や回復アイテム等を補充して、再挑戦しました。

……今度はリンゴが見つからず、食糧不足にあえぐ展開になりましたが(汗)

 

グラードンは特筆点も無く勝利。

話の展開が速すぎるような、急かされ感を抱きながら世界を救いに行きます。

……奴はここで気持ちを入れ替えるんですね。

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv32「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv34「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv24「たいあたり、でんきショック、ソニックブーム、でんげきは」

アブソル(ソゥブ)Lv26「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、つるぎのまい」

21:57:43

ぼうけん 93かいめ

ランク:プラチナ(3590ポイント)

 

☆☆☆12ページ目☆☆☆

みんなに見送られ、精霊の丘へ向かいます。

そこでテレポートの結晶という物を受け取りました。

フーディンとネイティオがエスパー技で作り上げた、天空へ向かう為の道具です。

……もう一匹、ゴーストタイプも協力してくれたそうですが、既に姿はありませんでした。

 

雲の上に降り立つと、目の前には雲でできた天空の塔がそびえていました。

悪天候の中を、ただひらすらに登っていきます。

塔の天辺でやっとレックウザに会うことができました。

侵入者に怒っている様子の彼を鎮める為、まず戦います。

戦いが終わった直後、雲の上なのにまた地震に襲われました。

見上げれば、間近まで迫った星からの衝撃波が原因のようです。

レックウザも事情を察し、破壊光線で壊すことを承諾してくれます。

衝撃に巻き込まれる覚悟を問われますが、空に向かう時点で既に覚悟はできてます。

 

魂のまま、謎の空間を彷徨うカァラ。

そこへゲンガーが現れ、闇の道へ引きずっていこうとします。

しかし、途中で道が分からなくなったと言って、置きざりにされます。

目が覚めると……そこは精霊の丘で、みんなに囲まれていました。

そして、ネイティオから星の破壊に成功したことを伝えられます。

祝砲を上げよう、とみんなお祝いムードで盛り上がってます。

 

そこへ、サーナイトが現れ、そっと別れの時がきたことを告げます。

カァラの体から立ち昇る光に、みんな気づき集まってきました。

唐突な別れにみんな別れを惜しみ、特にニィゼはずっと名前を呼び続けていました。

光に包まれ、天に向かって昇っていくカァラ。

その時、何かの声が聞こえました。

もし君も強く願うのならば、また出会えるだろう……と。

 

基地の前まで帰ってきたみんな。

ニィゼはまだ突っ伏し、泣き続けています。

そこへ光が集まり……あるポケモンの姿を形作りました。

ニィゼは驚きに目を見開き、今度は再会の嬉し涙を流しました。

コイルやバタフリーなど、懐かしいポケモンたちも応援に来てました。

天空の塔は自爆やナイトヘッドで、結構体力持っていかれますね。

地面タイプの技が利きにくい(浮遊に至っては無効)なので、主人公は飛び道具を投げてました。

道中の持ちきれないグミは、適当に食べさせて有効活用(笑)

 

ボスであるレックウザですら、冷凍ビームで凍り状態になるんですね(驚)

弱点4倍ビームを何発も打ったので、殆ど苦労なく勝てました。

 

精霊の丘で仲間の姿がなかったのですが、ちゃんと台詞で無事が確認できて良かったです。

(こういう細かい配慮が本当に嬉しいなぁ~)

別れを惜しむパートナーの表情に、こちらまで切なくなりますね。

……ED挟んで、即帰還するのですぐ立ち直れますが(笑)

まだ冒険は続くぞ、っていう予告もある意味ゲームらしくていいですね。

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv33「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv35「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv27「たいあたり、スパーク、ソニックブーム、でんげきは」

アブソル(ソゥブ)Lv27「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、つるぎのまい」

23:37:42

ぼうけん 97かいめ

ランク:プラチナ(4200ポイント)

 

☆☆☆13ページ目☆☆☆

星の衝突を逃れてから数日後。

アヲィホシは救助を求める声に、応える日々を続けていました。

 

ある朝、キャタピーちゃんとトランセル君が呼びに来ます。

ブルーの様子が変だというのです。

ついていくと、そこには見慣れないポケモンの姿がありました。

そのポケモンはブルーだと名乗り、泉の洞穴に入ったら姿が変わってしまったと言います。

博識なフーディン曰く、これは進化だろうと言います。

今までできなくなっていたが、これも世界のバランスが戻った兆しだろうとのこと。

 

広場では、救助隊ランクの話題で盛り上がっていました。

フーディンさえも憧れる、伝説の救助隊があるそうです。

そのリーダーの名前は、ルカリオというそうです。

 

チャーレムから、ハスブレロが海で溺れたという話を聞きました。

ハスブレロに真相を確かめてみると、嵐の中に巻き込まれたとのこと。

その中でダンジョンを見たといいますが、詳しい話はナマズンに聞けとのことです。

探検隊と同じく、突然の進化がないと分かって安心しました。

訓練リストが3に増え、相手として救助隊チームが増えてました。

タイプの間全部クリアで、ウソハチ人形をGETできて嬉しかったです☆(萌)

 

リーダーが自由になった代わりに、朝のお迎えがなくなってちょっと寂しい。

そして、最後はリーダーの独り言で締めるんですね。

試しに仲間をリーダーにしたら、基地まで乗っ取られた風に見えます(笑)

天空の塔からの救助がいっぱい来たのですが、空を飛ぶが必須なのでお預け状態。

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv35「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv37「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv27「たいあたり、スパーク、ソニックブーム、でんげきは」

アブソル(ソゥブ)Lv28「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、つるぎのまい」

26:03:55

[ 2014/06/25 15:02 ] 冒険記:ポケダン救助隊 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ