FC2ブログ

アヲィホシの物語(3)

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」
プレイ日記(8~10日目まで)
 
傾向>雑記メモ
 
注意>ネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
前半の黒文字は物語風日記後半の青文字は私の呟きとなっています。
 
了承された方のみ続きをお読みください☆
 

☆☆☆8ページ目☆☆☆

広場が騒がしいとニィゼが言うので、様子を見に行きました。

すると、ゲンガーがみんなを集め、精霊の丘で見聞きした事を話していました。

世界がとんでもないことになっているのは、ポケモンになった人間のせいだと。

そいつを倒せば、事態は解決するのではないか?と。

そして……カァラこそが、その人間だと伝えられました。

カァラが何も言い返せずにいると、みんなが攻撃を仕掛けてきます。

 

なんとか基地の前まで逃げてきたアヲィホシ。

するとFLBが現れ、カァラの処置が決まったといいます。

結果は……やはり人間だということで、倒すことに決まってしまったとのこと。

ただ一晩やるので、その間に逃げろとも言ってくれました。

真実を見つけるまで逃げ続けろ、と。

 

翌日、まだ誰も起きてこない朝早くに出発します。

キャタピーちゃんとトランセルくん、ディグダにワタッコたちが見送りに来ました。

ペリッパーも手紙で励ましてくれました。

信じてくれる者たちのために、真実を探す旅がはじまります。

 

ひび割れた大地や焼け野原を越え、群青の洞窟へ辿り着きました。

洞窟を抜けてもなお追手から逃れるために、休む間もなくマグマたぎる炎の山へ。

山頂にて、守り神である炎の化身ファイヤーと戦うことになりました。

力でねじ伏せ、なんとか話を聞いてもらい、先へ進みます。

山を下りると追っ手の声は聞こえなくなりましたが、まだ安全とはいえません。

 

更に北へ進み、やがて樹氷が立ち並ぶ、氷雪の地へ着きました。

不思議な白いポケモンの後を追うように、アヲィホシは樹氷の森へと入っていきます。

雪降る林間を抜けていくと、奥地で氷の使いフリーザーと会いました。

アヲィホシを、気候変動の原因だと疑い、戦いを挑んできます。

辛くも勝利したものの、信用してくれそうにないフリーザー。

そこに割って入ったのは、先ほど見かけた白いポケモン……アブソルでした。

災いを察知する力を持つ彼の言葉を聞き、相手もようやく納得した様子。

そして、フリーザーが去った後、アブソルも助けになろうと仲間に加わりました。

 

雪道を進む中、カァラはサーナイトの姿の声を聞きます。

氷雪の霊峰という場所で、キュウコンが待っているというのです。

真実を知る為、不安を抱えながらも山の頂上を目指します。

キュウコンを探していると、FLBも追いついてきました。

戦いは避けられない、そう覚悟を決めた時、キュウコンが現れました。

キュウコンは静かに語りはじめました。

伝説は事実あったことだが、そこに出てくる人間はカァラではない……と。

そして、世界のバランスが崩れるのと、人間がポケモンになるのも関係はないと。

真実が分かり、一同がほっとしたのもつかの間……また地震が起こりました。

キュウコンはこの地震は、災害が進んでいる証だといいます。

さらに今の地震で、眠っていた大地の化身グラードンが復活してしまったというのです。

FLBがそのまま鎮めに向かうことになり、アヲィホシは基地へ帰ることにしました。

逃避行前に「準備まだ」と言ったら、タウンの店主たちと寝言で会話できました。

ちゃんと専用の言葉も用意されている辺り、凝ってますね(笑)

 

目的:逃避行がそのまんま過ぎて笑いそうになりました。

岩の横穴、雪の横穴にも寄り道しましたが、出てきた時の台詞同じですね。

ファイヤー戦は特に苦戦せず。

飛び去ろうとしただけだ、が個人的にツボでした(笑)

 

パートナーが言っていた氷の粉って、雪ですかね雹ですかね?

樹氷の森にて、カクレオン出張店と初遭遇しました。グミもよく落ちてますね。

スタミナリボンを拾ったので、早速主人公に装備しました。

 

フリーザー戦で初の冷や汗をかきました。

主人公と相性が悪い事は分かってましたが、粉雪で半分以上(-53)減るなんて。

……結構レベルあげてるつもりだったのでショックでした。

オレンの実で回復して、無事勝利できましたが。

アブソルが仲間になるとは予想外で驚きましたが、頼もしかったです。

 

個人的には、FLBとも力試しに戦ってみたかったです。

キュウコン伝説の真実を聞き、泣き出すパートナーは本当に良いコ!

長く感じた逃避行生活も、これにておしまいです。

MAP見ると、本当に遠い場所ですね……よく逃げたなぁ)

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv29「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv30「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv22「たいあたり、でんきショック、きんぞくおん、ソニックブーム」

アブソル(ソゥブ)Lv21「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、にらみつける」

16:04:48

ぼうけん 69かいめ

ランク:ゴールド(1540ポイント)

 

☆☆☆9ページ目☆☆☆

真実を知り、胸を張って広場に帰ってきたアヲィホシ。

物的な証拠はありませんが、言葉だけでもみんな信じてくれました。

最後まで食い下がっていたゲンガーも、号外ニュース相手には降参のようです。

翌朝、いつもの挨拶を交わして、救助活動再開です。

 

その夜、夢にサーナイトが現れ、語りました。

精霊の使いとして、カァラを見守るのが自分の役目だということ。

伝説の祟りでこの姿になってしまったけれど、あの人を守れたことが嬉しいということ。

パートナーの人間のことは恨んでない、どこか憎めない人なのだと。

そして、カァラにも役割があるといいます。

しかし地震によって、また夢は途切れてしまいました。

 

朝、ソーナノとソーナンスが掲示板を見て欲しいと言います。

依頼内容は、森で暴れているマンキーたちを懲らしめる、というものでした。

アヲィホシは目的地である、騒ぎの森の場所を教えてもらいました。

 

ある朝、また起きた直後に地震に襲われました。

ハスブレロに呼ばれ、広場へ向かうと多くの救助隊が集まっていました

招集をかけたダーテングによると、あのFLBから音沙汰が無いというのです。

そこで、優秀なメンバーを募って救助隊を編成し、偵察へ向かうことになりました。

アヲィホシも名乗り出ようしましたが、止められてしまいました。

お店の店主さんたちの台詞も謝罪調で、ちょっと新鮮ですね。

品ぞろえもパワーアップして、セカイイチなどを売り始めました。

見通しメガネの値段に、悩みつつも買ってみたり。

……結果、依頼人探しが楽になったので、それだけの価値はありましたね。

ルゥイ用に技マシン「電撃波」も買って覚えさせてみました。

 

訓練リストも2が増えたので、依頼の合間に制覇していこうと思います。

後半のダンジョンは仲間数制限があるので、ルゥイとソゥブを交互に連れて行ってます。

 

ハイドロズのカメックス、カラミツキのオクタンもまだ許しましょう。

……ゴロゴロのゴローニャって安直すぎませんか(笑)

そして、FLBと同じゴールドランクなのに主人公たちに招集がかからない不思議(苦笑)

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv29「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv31「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv23「たいあたり、でんきショック、ソニックブーム、でんげきは」

アブソル(ソゥブ)Lv22「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、にらみつける」

17:37:57

ぼうけん 74かいめ

ランク:ゴールド(2180ポイント)

 

☆☆☆10ページ目☆☆☆

アヲィホシはソーナノたちから依頼のあった、騒ぎの森へ向かいました。

森の奥で、暴れているというマンキーたちを発見して懲らしめます。

 

基地へ戻ってくると、ソーナノたちからお礼にイガグリを貰います。

そこへ、リベンジに燃えるマンキーたちが現れます。

また戦うのかと思いきや、栗の実を見て彼らの目の色が変わりました。

栗の実が好物ということで、譲る代わりに基地の改築に協力してもらうことになりました。

 

キャタピーちゃんやソーナノ&ソーナンスも手伝い、数日経ちました……。

骨組みを組んだ辺りで、マンキーたちは疲れてしまったようです。

栗の実をくれないと働けないというので、もう少し栗の実を取ってくることにしました。

ずっと溜めこんでいた友達エリアの依頼をこなしました。

訓練所リスト2もクリア。

エスパーの間のソーナンスは、技を使う前に倒さないと強敵になりますね(汗)

プラチナランクで一区切りということで、やっと重い腰を上げてシナリオ進行。

 

マンキー‘Sはノーダメで撃破できました。

基地前でたむろってる彼らに「栗の実をあげない」を選んだ結果が笑えますね。

……カタカナの「栗」が「クソ」に見えてしまうのは私だけでしょうか?(汗)

 

チーム:アヲィホシ

カラカラ(カァラ)♂Lv30「ホネこんぼう、ホネブーメラン、ずつき、れいとうビーム」

ゼニガメ(ニィゼ)♂Lv32「たいあたり、あわ、みずでっぽう、かみつく」

コイル(ルゥイ)Lv24「たいあたり、でんきショック、ソニックブーム、でんげきは」

アブソル(ソゥブ)Lv24「ひっかく、でんこうせっか、かみつく、にらみつける」

19:45:59

ぼうけん 87かいめ

[ 2014/06/24 21:35 ] 冒険記:ポケダン救助隊 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ