FC2ブログ

イチホのホウエン冒険日記(6)

ジャンル>「ポケットモンスター サファイア」

プレイ日記(11~12日目まで)

 

傾向>雑記メモ

 

注意>ネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。

主人公視点で日記を綴りつつ(天の声)で補足をします。

 

了承された方のみ続きをお読みください☆


 

*****
其の十一
海って本当に広いってことを実感。
ダウジングでお宝を拾いつつ、海底でやっと盗まれた潜水艇を発見!
(しかし中へ入った所、かいりきといわくだきが必要だったので出直します)
 
海底洞窟は、時々入口へ戻ってきてしまう不思議な洞窟だった。
そんな不思議な力に守られ、奥底で眠っていた伝説のポケモン「カイオーガ」
アオギリとのバトルには勝ったんだけど、べにいろのたまが勝手に光りだして……。
目覚めたカイオーガはどこかへと消えてしまった。
追いついてきたマツブサに言われ、外に出てみると激しい大嵐に!?
伝説のように、カイオーガが暴走しちゃったってこと?
彼らが去り、途方に暮れていた所へ今度はダイゴさんがやってきた。
雨雲はルネシティというところを中心に発生しているみたい。
ここまできて引き下がる訳にいかないでしょ、ということでルネシティを目指す。
 
岩山に囲まれたルネシティへは、ダイビングをしないと辿り着けなかった。
不安を感じてか、人々は家に閉じこもっていた。
そんな人気のない町中で、ダイゴさんが誰かと話している姿を発見。
ミクリさんはジムリーダーでもあり、目覚めの祠を守っている人でもあるらしい。
現在、その祠の中にカイオーガは居るとのこと。
あいいろのたまを持つ選ばれた人間だから、と先へ進むことを許された。
(フラッシュが必要だったので本日2度目の出直しです)
 
時折、地鳴りが続く中を進んでいく。
(秘伝マシン7「たきのぼり」ってこんな所に落ちてていいのでしょうか)
あいいろのたまが輝くと、カイオーガは応えるように一声鳴き、迫ってきた!
さすが伝説のポケモン……強い。
頼もしい仲間たちが技一つで崩れ落ちていくもの。
不本意ながらも、マスターボールで怒りを鎮めることにした。
(最初捕まえようとするも難しく、倒してみました。
単に眠りについて終わりな上、誰もコメントしてくれないのでリセットしました)
外に出ると嵐は嘘のように止み、静かなルネシティに戻っていた。
 
ルネシティ
しゅじんこう イチホ
もっているバッジ 7こ
ポケモンずかん 21ひき
プレイじかん 26:17
 
バシャーモ(ギョク)♀ Lv44
サーナイト(ショウ)♀ Lv41
キノガッサ(キョウス)♀Lv42
ライボルト(ケイマ)♀    Lv43
チルタリス(ヒシャ)♀    Lv43
ホエルオー(カク)♀       Lv41
*****
其の十二
今日も綺麗な青い空。
なんだか、昨日のことが嘘のように思える……世界を救ったとか信じられない。
疲れた~ということで、今日は旅は中断してリフレッシュ休暇に。
 
海を南下して、キナギタウンへ。
名物だという大海流をぐるぐる流されてみたり。
おふれの石室なんてものも発見したけれど、キナギで聞いた話と関係あるのかしら?
(点字読めるので意味は分かりましたが、レジは準備整えてから捕まえたいので)
 
海つながりでムロの周囲の海も探検~。
途中で見つけた、捨てられ船ってものを探検してみた。
幽霊船かと思って乗り込んだけど、意外と観光スポットらしく人がいるのね。
ダイビングした先でお宝をいっぱいゲットしちゃった♪
(光るごみって、銀紙とかでしょうか?)
一緒に発見した探知機は、助手さんに頼まれて、カイナのクスノキさんまでお届け。
お礼に「しんかいのうろこ」ってものを貰っちゃった(サクラビスの方が可愛いのでこちらに)
そのまま、カイナのマーケットでぬいぐるみとか買い物。
それだけでは飽き足らず、ヒワマキシティやミナモデパートまで遠出。
はぁ~満足満足♪ 久々に女の子らしい一日を過ごせたかも。
 
ルネシティ
しゅじんこう イチホ
もっているバッジ 7こ
ポケモンずかん 21ひき
プレイじかん 28:40
 
バシャーモ(ギョク)♀ Lv46
サーナイト(ショウ)♀ Lv45
キノガッサ(キョウス)♀Lv44
ライボルト(ケイマ)♀    Lv45
チルタリス(ヒシャ)♀    Lv44
ホエルオー(カク)♀       Lv44
 
[ 2014/03/07 21:02 ] 冒険記:GBAサファイア | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ