FC2ブログ

マグナゲートと∞迷宮の記録(8)【終】

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~」
 
分類>プレイ日記 21~22日目&総合感想
 
傾向>雑記メモ
 
注意>本編のネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
シナリオ関係は緑、それ以外のダンジョン等の自由行動範囲は黒で表示分けしています。
 
上記を了承された方のみ、続きをお読み下さい☆

~21日目~
主人公の独白から物語は再開する。
たまに夢の中で最初のゲートを見るが、通ることはできない。
 
場面は変わって、パートナー視点。
あの冒険から月日が経った頃。何も起きない日常こそ、平和な証なんだと感じる日々。
ただ時折、主人公のことを思い出し切なくなる。
朝、起きて寂しげに隣の空のベットを見つめるパートナー。
自然の法則に逆らい、皆が主人公のことを忘れずにいたことに、サザンドラは驚いていた。
そしてチームに、ケルディオとサザンドラが加入。
(ママさんの料理がおいしいからって、そんな理由で命の声残ってていいのか?)
パートナーはぼんやりしていて返事が遅れる、それを心配する仲間たち。
 
パートナーを操作して物語進めようとのアナウンスが入る。 
掲示板に新機能追加(不思議度追加 ?1~5、タイプ縛りの依頼など。ダンジョンも追加)
(以前引き受けた依頼は無印のまま。挑戦系の依頼はお礼欄表示が「戦利品」(笑)
ケルディオはLv50で加入だった。
エーフィやノコッチを久々に仲間として連れて行ったら、一気にLvUPした。
 
その日の夜、今日も綺麗な星空である。
ガツガツ食べているサザンドラ
(毎回喰いすぎだろお前(汗)
ノコッチとエモンガが主人公を呼んだ経緯を尋ねるも、数時間かかっても終わらない罠。
……やはり命の声は、色々と感覚が違うようだ。
場面は丘へ変わって、ケルディオとビリジオンの会話へ。
ケルディオがチームに加入したのが意外だったので、その理由を問うビリジオン。
すると、絶望するムンナたちに「希望にあふれた世界を作る」と言い切ったパートナーが印象に残ったからだという。
その手伝いをするのもやりがいがありそうだ、と。
……ただ、パートナーが主人公を失ったことを未だに引きずっているのが心配だとも。
一番の友達だったから仕方ない、時間が解決するのを見守ろう。
そういえば、ビリジオンの一番の友達はぼくだよね、とケルディオに問われ、いいえと答えるビリジオン。
勿論、すぐにジョーダンだと続けたが。順番など関係ない、特別な友達だと
(恋人未満って奴ですな)
 
依頼で<不思議度1>のダンジョンへ。
<その1:敵速度ダウン、種・きのみ使えない>
しかもフロアがあられ状態で体力が減るのに、回復ができないマゾ仕様。
偶然エーフィが「あさのひざし」(使用者以外体力回復)を覚えていたので助かった(汗)
<その2:敵1種のみ>なんてものもあった。
 
翌日、丘にてサザンドラがきれいな景色だと眺めていた(口調がおばさんみたい)
ふと妙な感覚を感じて首を捻っていると、そこへノコッチが相談へやってくる。
 
ツタージャ Lv36 HP110
チーム デフォルト
Vウェーブ かくとう
プレイ時間 30:17:30
冒険回数 45かい
 
~22日目~
町を見て回るとエモンガとビリジオンがいい雰囲気に。
そしてサザンドラはどこへ行ってしまったのか?(チームリストからも選べないし)
依頼をこなしてランク:ダイヤモンドに昇格(褒美に建物リスト増加、ドーピングアイテム)
家に戻ろうとしたらエモンガがやってきて、サザンドラ知らない?と言われた。
昨日2匹で食事したが、サザンドラが食べすぎで金足りず、ママにツケをしたとのこと。
一緒に払おうと約束をしたので、姿を探しているらしい。
 
次の朝、またエモンガがやってくる。まだサザンドラが見つからないらしい。
ツケ払えなかったら、スワンナママのごはんが食べられないじゃないかと嘆く。
……なんて噂をしていたら、エモンガの後ろに沸くサザンドラ(笑)
スワンナママのごはん食べられないのは困ります、とちょっとずれた割り込み。
食事代を忘れ、姿を消していたのは調べ物をしていたかららしい。
 
チーム一同呼ばれ、食堂に集まる。
サザンドラが調べていたのは、主人公がこの世界にいてもいい方法だった。
ノコッチからの相談が元だったらしい。
(というかスワンナママの料理どんだけ好きなんだよ(汗)
主人公のことを忘れてしまうはずだったのが、皆自然の法則に逆らい覚えていた。
ならば、再び呼んでも平気な方法もあるかもしれないと各地の命の声から情報集めたらしい。
北西にある【世界のへそ】と呼ばれるダンジョン。
その奥底は『宇宙律の丘(うちゅうりつのおか)』と呼ばれる場所で、宇宙全体のバランスが一望できるという。
丘で願いをぶつけ、バランスが崩れなければ現実になる言い伝えがあるという。
強い思いが必要であり、願いをぶつけられるのは一匹のみ。
パートナーが適任だろうということに。ただパートナーは乗り気じゃなさそう。
理由を尋ねると、一緒にいたいが、主人公には元の世界にも大切な人がいるだろう。
それを考えると踏ん切りがつかなかったらしい。
思いやる気持ちは分かるが、どうしたいかは主人公自身が決めることだろう、とスワンナママ。
「自由に行き来できますように」なら良いんじゃないかと、サザンドラからアドバイスが
(ありなの!?)
そして、主人公に会いたい気持ちは皆同じだと知る。
仲間からの応援を背に、パートナーは一人世界のへそへ向かう為、十字路へ。
サザンドラは命の声だからカウントされないだろう♪ということで来るらしい。
(さすがに戦うのはさすがにまずい、と思う部分はあるようで、奥底で合流することに)
 
【世界のへそ】は<不思議度1:敵速度上昇、食べ物使用不可>
敵ポケモン達の姿にキュレムの手下を思い出す(ムンナ、ホイーガ、ボーマンダなど)
2000Pで開く扉なんてものもあった。
一匹だからかなり苦戦するかと思いきや、階段が意外とすぐ見つかった。
(ソロダンジョンだからMAP小さめに設定されているか?)
 
ようやく目的地である『宇宙律の丘』に到着。
地下のはずなのに、天井は星空のように輝いている。
丘から星空を眺めるような気分になるのが由来だと、現れたサザンドラが教えてくれた。
パートナーは、主人公が再び世界を渡ってこれることを願う。
星がいくつも輝き、真っ暗になり、そして……地鳴りがはじまった。
どうやら願いは受け入れられず、ひずみが生じてしまったらしい。
このひずみにより、宇宙律の丘が崩れてしまうことだろうとのこと。
やがて再生するらしいが……それにはとても長い時間がかかるという。
願いを捨てれば脱出できるかも、とサザンドラはパートナーに提案する。
だがパートナーは拒否する。長い間など待てない、主人公と一緒にいたいこの願いは捨てられないと。
すると、サザンドラはその答えを待っていたという(驚)
その強い覚悟が必要だったのだと。
そしてもうひとつの可能性……数日前から感じていた主人公の意識。
主人公もパートナーと同じく、強い気持ちで願えば通じるだろうと。
帰るんだ!
光に包まれ、帰還する主人公。泣き崩れるパートナー。
おかえりとただいまの言葉を交わし、ハッピーエンド。
 
次の朝、家にて起床。
宿場町の皆に会いに行くと、驚いたり、涙ぐんだりと様々な反応を見せてくれた。
 
チーム編成はVウェーブとの相性を見つつ組む。
依頼で潜る。
<不思議度1:敵強化。でも同時に眠り状態だったので問題なし(笑)>
ピカチュウがLV38で《こうそくいどう》を覚えた。
冒険を終えた時、お知らせで主人公&パートナーが進化できるようになったとのお知らせが。
次に冒険に出ると、リーダー交代ボタンも追加されていた。
 
ちょっとあっけない気もするが、これにてシナリオは終了である。
冒険記録もこれにて終了。
 
ピカチュウ Lv39 HP113
チーム デフォルト
Vウェーブ ドラゴン
プレイ時間 32:30:44
冒険回数 49かい
 
 
 
~総合感想~
3DSを持っていなかった為、マグナゲート用に3DSを買った様なものですが。
結論から言いますと、まぁまぁでしたね。
悪くはないのですが、期待を越えるほどではなかったなぁという感じです。
 
<シナリオ>
相変わらずのガチストーリー。最終的には皆救われるハッピーエンド。
主人公が元人間なのも、どんでん返しがあるのも、別れと再会があるのもお約束。
ただ探検隊ほど長くはないので、私的には物足りない感じがしました。
エピローグの物語がもう少し欲しかった所。
グラフィックはCGを取り入れたことにより、迫力あるムービーが自然に組み込まれるように。
動きも滑らかで、見栄えは良いと思います。
(私は以前の2Dドットの方が味があって好きですけれどね)
 
<システム>
心理テストが廃止されたので、主人公・パートナー選択を厳選するのは楽になりました。
……裏を返せば、単に選ぶだけなので、思い入れが減るかもしれません(汗)
ピカチュウ・ツタージャ・ポカブ・ミジュマル・キバゴの5択というのも、今までと比べると不足気味。
(ピカチュウが使いやすい……のはいつものことか)
 
技の成長システムは、カテキンによる強化より便利かもしれませんね。
使い込めば使い込むほど、威力もPPも増加しますし、同じ技を覚えていれば強さ共有されますので。
例えば弱い仲間でも、強い「でんこうせっか」を最初から使うことで戦いやすくなるとか。
経験値の共有反映システムは、本家でいう「がくしゅうそうち」に似ていますね。
さっさと仲間にしておけば、戦闘に出ていなくても経験値が溜まるという。
(反映されるのは、ダンジョンに連れて行った時のようですが)
今までよりLv100パーティーを作るのが簡単そうです(笑)
Vウェーブは意外と気にしてないと、敵の攻撃に苦戦したりします。
逆にうまく使えば強くなれるのかなぁと(あまり使いこなせなかった(汗)
 
<ダンジョン>
依頼が一括実行不可になったのはつまらないですね。
数種類の依頼を組み合わせるからこそ、ワクワクできたのに。依頼人連れてのお尋ね者退治とか(笑)
なんで一階層違うだけなのに、また潜りなおさないといけないのか……。
ランク上げがより一層、遠い道のりになりそうです。
代わりにパラダイス建設という、やりこみ要素が追加されたのかもしれませんが。
ミニゲームが楽しめるということもあって、ハマるひとはハマるのではないでしょうか?
(興味ないので作ってない)
 
ダンジョン会話廃止されたのは残念ですね。癒されて好きだったのに。
あと、天候異常だと体力回復無しになったのが、鬼仕様に思えてなりません。
今までが緩すぎたとも言えるのかもしれませんが……砂嵐orあられの階は探検不可ですよ(泣)
新規追加された不思議度は、何が出るかは分かりませんが、1~5と事前に段階判断はできるので。
制限つきの依頼と同じ、と考えれば、そこまで苦ではないです。
 
 
 
とりあえず、ぱっと思い浮かんだことを書いてみました。
シナリオクリアしただけなので、やりこんでみるとまた印象は変わってくるかもしれませんが。
とりあえず3DSを購入して損ではなかった、というのが個人的な感想です。
2週目はのんびりと時間をかけて味わいたいと思います。

[ 2013/07/29 22:36 ] 冒険記:ポケダン∞迷宮 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ