FC2ブログ

マグナゲートと∞迷宮の記録(7)

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~」
 
分類>プレイ日記 19~20日目
 
傾向>雑記メモ
 
注意>本編のネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
シナリオ関係は緑、それ以外のダンジョン等の自由行動範囲は黒で表示分けしています。
 
上記を了承された方のみ、続きをお読み下さい☆


~19日目~
翌朝、ブラッキーたちから預かったエンターカードで出発しよう。
(ヌオーは昨日留守にしていたらしい。どおりで集会にいなかった訳だ)
準備を整えて、丘の上にてマグナゲートを呼び込む。ノコッチに見送られ、出発!
 
ダンジョンの入り口の雰囲気が違う。グレッシャーパレスのせいだろうか?
【シアンの迷い道】
エモンガ、ビリジオンが一気にLv34へアップ(吃驚するから止めてくれ(汗)
ツタージャがLv34で《ギガドレイン》を覚えた。
中継エリアを越えた後、復活の種を2つぐらい使う。
 
氷河に到着(エモンガは初めてなので興奮気味)
何かの音がしていたが、急に辺りが暗くなる。
見上げると頭上にグレッシャーパレスが、しかも移動している!?(驚)
見張り(?)のボーマンダが飛んでくる、更にシャンデラ2匹も加勢しバトルへ。
ふんばりスキルってなに!?と困惑しつつ、皆HP赤状態で辛くも勝利。
 
バトルが終わったところへ、エーフィが迎えに来てくれた。
着いて行くと、ブラッキーがエンターカードを準備していた。
グレッシャーパレスへ(ダンジョン通らず)直接行けるマグナゲートらしい。
お前等凄いな!というと、実はこのエンターカードは、氷山の跡地で拾ったとのこと。
ここに来たのはエーフィのカンだったという。
前に氷河に来た時にマグナゲートの跡があった。あれは恐らくケルディオが使った形跡。
しかもグレッシャーパレスで消息を絶っているということ、こんなカードを残したということ。
そこから推測するに、ケルディオはキュレムたちと敵対しているのだろう。
ただしまだ謎な部分も多い……真相はグレッシャーパレスの中だ。
 
場面は宿場町の丘へ戻る。
グレッシャーパレスが直に見え、不安や恐怖の発言が更に周りを煽る悪循環。
それを断ち切るように一喝するスワンナママ。ノコッチも頑張って説得している。
 
グレッシャーパレスに到着
(帰りもエンターカードで帰れるらしい)
敵の戦力分散の為、3チームに分けて行動することに。
主人公&パートナー、ビリジオン&エモンガ、エーフィ&ブラッキーのチームで。
 
【グレッシャーパレス 東の塔】へ。
途中途中で他のチームの会話が挟まる。
エーフィ&ブラッキーは、帰りもマグナゲートで帰れるのは嘘というネタばらし。
(まあ確かに世界が無くなったら、帰るも何もないよね)
ビリジオン&エモンガは仲直り。
(エモンガ→ビリジオンフラグがここで建つとは誰も思わなかっただろう)
 
虫食いで木の実や種が食われるのがうざい。復活の種がないのは辛いのでリセット!
(で開始そうそう、いきなり冷凍ビーム連打は止めて~(泣)
仲間モードで(金塊交換で)復活の種を補充、Vウェーブも変更して仕切りなおし。
 
エモンガとビリジオンがブニャットと遭遇。更にはドリュウズ6匹も。
多勢に無勢と逃げようとするが、囲まれてしまう。
しかし、主人公たちが追いついて加勢する。
(戦闘開始時にLVUPするな!(笑)
復活の種2つ使用するも勝利、みんなでアタックってBOSS戦でも使えるから強いわ。
 
ピカチュウ Lv35 HP109
チーム デフォルト
Vウェーブ むし
プレイ時間 27:06:59
冒険回数 41かい
 
~20日目~
キュレムとムンナがテレパシーで会話している。
破滅は予定より少し早まりそうだ、とのこと。
そこへドクロッグが主人公たちが来て、ブニャットが倒されたと報告。
ムンナは目的地は分かっている訳だし、ここはよく知った場所だから、とあくまで冷静。
 
目立たない為にバラバラで行動していたが、見つかった今は無意味なので一緒に行くことに。
【グレッシャーパレス 西の塔】へ。
エーフィ&ブラッキー視点に変わる。
沢山の敵を突破した先には、電気を帯びる氷の塔が。何か大事な物を守ってる?
扉を体当たりで破る2匹
(意外と大胆だね)
中には氷河で拾ったのと全く同じエンターカードが落ちていた。
そして傍に倒れていたのは……ずっと探していたケルディオだった。
 
グレッシャーパレスの上空に闇の渦が巻いている。
地響きが起こり、暗闇の中でムンナの声が。明るくなると囲まれていた。
ムンナ、ドクロッグ、シャンデラ、ギガイアス4匹とバトル。
敵の数が多いので、こちらも全力で戦う。
みんなでアタックを2回、復活の種オレンの実など使い切って、ぎりぎり勝利。
エモンガとビリジオン、見捨てる形になってごめん!(仲間じゃないから倒されても影響ないし(汗)
 
また地響きが起こり、先を急ごうとする。それをなんとしても止めようとするムンナたち。
彼らは元々、世界から見捨てられ絶望した者たちだった。
だからキュレムから世界の運命を知らされたとき、共に静かに消えようと決めたという。
でも、せっかく心が通じた仲間なのに、それでいいの?とパートナーは問いかける。
バトルが再開されそうになったところで、エーフィ&ブラッキーがマグナゲートで割って入る。
一緒に現れたケルディオの口から、彼の行方不明の真相が語られる。
探検に来た彼は氷触体の秘密を知ってしまい、キュレムたちの仲間に誘われるも、断り逃げる。
ただ、本当に消滅を望んでいるのか?そんな疑問が湧き、説得しようとするも捕まってしまう。
一緒に消えるしかないと諦めているムンナに、私が希望あふれる世を作るとパートナーが言い切る。
地響きにより、頭上に巨大な氷柱が倒れてくる。
気がつくと傷ついたムンナが傍に倒れていた。主人公たちを助けてくれたようだ。
氷柱によって道が分断されてしまい、主人公とパートナーしか進めない。
世界の運命は2匹の手にゆだねられた。
主人公たちが去った後、ケルディオは嘘の手紙のことを謝った。
全てはビリジオンを巻き込まない為だったと。ビリジオンも信じきれなかったことを謝って泣いた。
 
息苦しそうなパートナー。
風が吹いてる、前の冒険と似たような景色なので目的地は近いのかもしれない。
【グレッシャーパレス 大結晶の塔】へ。
闇の風が吹いている入り口へ着いた。
進もうとしたところで、キュレムが立ちはだかりバトルへ。
 
体格が脅威の9マス使用!?(驚)
最初に邪悪な種を投げて、攻撃力落として正解だった。
使う技は《こごえるせかい》《そらをとぶ》《きりさく》《りゅうのいぶき》のようだ。
攻撃はどれも強力だが2ターンに一回行動で、モーションが入るので予測可能(?)
オレンたっぷり使用したが、なんとか勝利。
お前たちの意思を見せろ、運命を切り開いて見せろとキュレムは道を譲った。
 
氷触体から吹き出る失望の風。あまりの激しさにパートナーが倒れる。
近づこうとするも、あまりに大きな負の風に人間であるはずの主人公さえも進めない。
しかしその時、声が聞こえた。それは多くの仲間の「がんばれ!」という応援の声。
風が弱まっている、これがチャンスだ。
 
氷触体とバトル。しかし一切ダメージを与えられない。
でも引くこともできないので続けるしかない。復活の種も使用し、数ターン後イベント。
やはり勝てないのかと、迷いの気持ちが生じた瞬間、風が強まる。
だが諦めちゃいけない、と体当たり。
すると空に一瞬だが虹が掛かり、ポケモンたちの心に希望が生まれる。
その応援の声に背中を押され、再度氷触体に挑む主人公。
今度は氷触体にダメージ与えられる!体力ぎりぎりで砕くことに成功した。
 
空から渦が消え、希望の虹が掛かる(なんかデ。ズニーっぽいと思ったのは私だけか(笑)
崩れゆくグレッシャーパレス。
謎の空間で目覚めた主人公、傍に倒れていたパートナーを起こす。
どこだろうという疑問に答えたキュレム曰く、ここは深層意識の中だという。
運命を切り開いた礼を言う為に、この場に現れたらしい。
気がつくと、十字路に倒れていた2匹。仲間たちがやってくる。
仲間達も気がついたらパラダイスにいたらしい
(キュレムが運んでくれたようだ)
お留守番組のノコッチもお疲れさま。すぐ泣き出す辺りがまた可愛い。
 
ノコッチに虹が見えると教えられ、丘へ。
半透明のサザンドラも現れ、世界を救ってくれてありがとうと感謝を述べる。
皆が喜んで出迎えてくれる
(やっぱりヌオーも可愛い)
その夜、広場では宴が開かれていた(走るヨーテリー&クユマユが可愛い)
色々なところで話に花が咲いている(っていうかサザンドラ喰いすぎでしょ(汗)
ケルディオがグレッシャーパレスへ行けるエンターカードを作ったのは僅かな可能性にかけてだった。
だが、エーフィにもっと別の方法もあったんじゃないと突っ込まれ、凹むケルディオ。
(ビリジオン曰く、彼は正念場以外はヘタレだとのこと)
多くの奇跡が重なった結果、救われた世界。それを祝う宴だ。
 
今日も満月が綺麗な夜だ。
宴に疲れた主人公は、少し休もうと丘へやってきた。
サザンドラが現れ、感謝を述べた後、主人公の役目が終わったことを告げる。
そして、人がこの世界にずっといるとひずみが生まれるので、帰らなければならないと。
(パートナーとした、一緒にいるという約束を守れないことを悔やむ主人公)
明日、光に包まれて帰るらしい。
そしてその時に、皆の記憶から存在が消えてしまうらしい
(サザンドラは命の声なので例外)
どうせ記憶から消えてしまうのなら、寂しい思いをさせたくないと別れは言わないことに。
 
翌朝早く、なごり惜しみながら家を出る。
丘で待っていたサザンドラと言葉を交わし、光に包まれる。
宿場町を見下ろしながら天へと登って行く。
サザンドラにお願いして、パラダイスの方へ寄り道。
主人公がいないだけの日常。ふと光に気がついたのか見上げる皆。
きれいな青空に希望の虹が今日も出ている。サザンドラの見送りもここまでとのこと。
最後に、サザンドラからパートナーの宝物であるフリズムを渡される。
昨日の夜、もし主人公が人間界に帰る時が来たら渡して、と託したとのこと。
中には何かが録音されていた。
解凍するとパートナーのメッセージが流れ出した。
運命で断ち切れない絆で繋がった大切な友達だから、絶対忘れない。
エモンガやノコッチ、ビリジオン、エーフィにブラッキー。 
ヌオーやスワンナをはじめとする、宿場町やパラダイスの皆。
運命を乗り越え、絶対覚えているからね。
スタッフロール後、パートナーの台詞でTHE END。 
でもまだ物語は続く様子。
 
ピカチュウ Lv36 HP110
チーム デフォルト
Vウェーブ みず
プレイ時間 29:07:25
冒険回数 43かい

[ 2013/07/28 22:45 ] 冒険記:ポケダン∞迷宮 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ