FC2ブログ

マグナゲートと∞迷宮の記録(6)

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~」
 
分類>プレイ日記 16~18日目
 
傾向>雑記メモ
 
注意>本編のネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
シナリオ関係は緑、それ以外のダンジョン等の自由行動範囲は黒で表示分けしています。
 
上記を了承された方のみ、続きをお読み下さい☆


~16日目~
星空の綺麗な夜。
夢でムンナとやっと会話ができた。
今も追われているらしいが、なんとか逃げ続けているようだ。
凶暴なサザンドラは破壊の限りを尽くし、そのせいで世界のバランスが崩れているらしい。
世界を危機から救うため、ムンナは夢に入れる能力を使い、人間に助けを求めた。
その人間が主人公だったとのこと。
しかし、そのことがサザンドラにバレて、追われることになってしまった。
今は【ゲノウエア山】(火山)のふもとにいるらしい。
サザンドラが追ってきたとのことで会話は切れ、飛び起きる主人公。
助けを求められたのは自分だし、仲間を巻き込みたくないから一人で行こうかと考える。
しかし、世界に関わることなら皆に相談すべきか、と考え直す。
 
翌日チームを集めて、夢の話をする。
主人公が本当は人間だと知って、驚く仲間たち
(あれ?人間だって言ってなかったっけ?)
言い忘れていたというか言い損ねていただけみたいだけど(汗)
でも戸惑いつつも信じてくれた皆。
さて、情報整理。誰もムンナもサザンドラも聞いたことがないという。
ただムンナの話から推察するに、できればサザンドラとは鉢合わせしない方がいいだろう。
ムンナを救助して情報を得てから、サザンドラと戦うのが良いだろうという結論に至った。
目立たないよう、パートナーと2匹でムンナの救助へ行くことに。
ゲノウエア山は南の遠くの地らしいので、マグナゲートで行くことになった。
準備を整え丘へ行くと、エーフィとブラッキー側のエンターカードの準備もできたようだ。
帰りは彼らが居ないので、マグナゲートが使えず徒歩になるが仕方ないだろう。
マグナゲートを潜って、いざムンナ救出へ。
 
【ゲノウエア間道(かんどう)】
イベント中なので仲間にしても強制送還。
あくびで寝てしまった、ツタージャの姿が可愛い(萌)
炎ウェーブで強化されたバオップに苦戦(《やきつくす》で復活の種が~(泣)
《リーフブレード》や《10まんボルト》を覚えたいと言われたが、強化されている技の方が回数多いので保留。
 
抜けた先は暗い森の中だった。
(夜なのか?それともエンターカードの効果で時間が捻じ曲がったのかは不明)
明日に備えて、野宿することに。
綺麗な満月。
夢の中にムンナが現れる。
今は森を抜けた先の岩陰にいるらしい。ただサザンドラが近くにいるとも。
飛び起きる主人公。急いでパートナーを揺り起こす
(サザンドラ!?と飛び起きるのが可愛い(笑)
まだ暗いが四の五の言ってられないので、進む。
(預かりBOX助かるわ~)
 
【闇夜の森】
雨で体力の自動回復封じられ、キツかったのでリセット。
預かりBOXから階段の玉をいくつか引き出す。
水ウェーブ+雨で強化されたシャワーズが強敵だった(泣)
 
サザンドラに気付かれないように、小声で会話しながらムンナを探す。
すぐに岩陰にムンナを発見。怪我してるようだが、軽症のようだ。
だが一緒には行けないらしい。
何故なら……お前たちはここでくたばるからだ!と表情が変わるムンナ。
周りが明るくなり、囲まれていることに気がついた。
その中には、エーフィを追っていたブニャットとドクロッグたちの姿も(驚)
詳しい事態は把握できないが、危険だということだけは分かる。
パートナーに脱出する為、シャンデラ(明かり)を狙おうと耳打ちする。
不意打ちに成功し、真っ暗な中逃げる。
 
ピカチュウ Lv29 HP101
チーム デフォルト
Vウェーブ みず
プレイ時間 22:42:00
冒険回数 34かい
 
~17日目~
なんとかあの場から逃げることはできたが、パートナーとはぐれてしまった。
しかし追っ手の声が迫っているので休む暇はない。
いつの間にやら夜が明けてきたようだ。
 
【あかつきの山岳】
初の一匹での冒険。中継エリアもあるので特に苦労はなし。
 
なんとかダンジョンを抜けるも疲労が溜まってきている。
しかも行き着いた先は高い崖だった。
しがみついて降りようかと思案していると、ドクロッグ&シャンデラ&ギガイアスが追いつく。
追って達の会話から、パートナーもまだ逃げ続けていると知る。捕まるわけにはいかない!
バトルへ。
多勢に無勢……復活の種やオレンの実を使用し、なんとか勝利。
 
逃げようとするものの、疲労が激しく足元もおぼつかない。
ドリュウズ2匹が加勢に現れる。更には空からボーマンダが
(ムービーの破壊光線っぽいあれ)
攻撃を避けられず、ここまでかと観念したその時……。
伏せて!との声にとっさに身をかがめると、背後からサザンドラが現れ、敵をなぎ倒す。
(見た目に対しての丁寧口調に違和感(笑) 
崖から落とされ、サザンドラの背中に乗せられ運ばれる。
 
ゲノウエア山、谷間の洞窟にて目覚める主人公。
気絶してたのをここまで運んでくれたらしい。
急展開した事態に混乱する中で、サザンドラによって明かされる真実……。
なんと、あの助けを求める声はサザンドラだったという!?
途中でムンナに乗っ取られてしまい、逆に利用されてしまったと
(確かに途中で切れたわ、まさかの伏線(驚)
続きを聞きたいところだが、追っ手が来たようなので逃げる。
サザンドラ曰く飛ぶのは疲れるので、これからは歩きで行くことに。
仲間じゃないが、みんなでアタックが使用可能らしい。
(普通のポケモンじゃない等、気になる謎がまだ残っている)
同行することになったサザンドラは、Lv64で技も強そうで頼もしい。
 
【イエローキャニオン】
モンスターハウスに3回も遭遇(縛り玉2回、みんなでアタックで1回切り抜ける)
ゼブライカ(ひらいしん)がピカチュウの技を封じてしまうので、ウザイ(汗)
 
追っ手の気配が消えたのと、暗くなってきたのもあって野宿することに。
満月と星空はパラダイスと同じだなぁ、とぼんやり考える主人公。
パラダイスまで逃げよう。きっとパートナーも同じ考えだろうからと決意する。
そこへ、サザンドラは先ほどの話の続きを切り出す。
サザンドラは仮の姿であり、本当の正体は自然の意識の集合体『命の声』であると。
そして、主人公をこの世界に呼んだのは『氷触体』という物体を破壊して欲しいからだと。
この世界は今、『氷触体』という謎の物体によって破滅に向かっている。
物を浮かせる力があるという氷触体は、大氷河の奥にあるという。
それを聞いて聞いて、ピンときた主人公。
まぼろしの大結晶こそが、氷触体だったのだ!
そして立ちはだかるだろう敵が守り手であるキュレムである。
未来予知する能力を生かし、それに反するものは片付ける。
予知した未来を頑なに守ろうとしている、それが例え破滅の未来だとしてもだ。
今まで邪魔をしてきたムンナたちもキュレムの手下だという。
命の声は助けを、救いを求めている。
しかし、氷触体を破壊するにはもう一つの問題があるという。
氷触体とはポケモン達の負の意識が集まったものであり、ポケモンでは息苦しくなるので近づけない。
人なら影響ないのでは、と考えた命の声は人間に助けを求めたらしい。
主人公はそうしてこの世界にやってきた人間の一人だという
(他にもいるらしい)
ただ、ムンナたちに倒されている人間も多いらしく。一番破壊に近いのは主人公だという。
自分がやるしかない、と覚悟を決める主人公。
 
いつの間にかまた夜が明けていた。
大氷河へはマグナゲートが必須、なのでパラダイスへ行くしかない。
パラダイスへの近道だという【カレカレ草原】へ。
サザンドラとの連携に慣れてきたこともあって、ダンジョンは特筆点なし(笑)
 
ピカチュウ Lv32 HP106
チーム デフォルト
げんざいち カレカレ草原
Vウェーブ かくとう
プレイ時間 24:09:05
冒険回数 37かい
 
~18日目~
やっと草原を抜けられる、という所で、ドリュウズ4匹に囲まれる。
そこへブニャットも現れる。ただ今回は知らせを伝えに来ただけだという。
パートナーを捕まえた、助けたいなら【風穴の丘】へ来いという。
ワナかもしれないが、でも本当に捕まっているとしたら見過ごせない。
最初は反対しつつも、やっぱりあなたらしいです、と快く協力してくれるサザンドラ
(良い奴だな~)
 
風穴の丘は中が繋がっている洞窟だらけで、不意打ちにはもってこいの場所らしい。
主人公の持ち物を、みんなでアタックが出やすくなる「連携スカーフ」に変更。
ダンジョンは妙にキラキラ光る床(金塊)が多い気がする(?)
進んで行くと、途中で何か音が録音されているフリズムを発見。
中にはパートナーが捕まる時の音が録音されていた、ムンナたちが仕掛けたようだ。
助けにきて正解でしたね、と言うサザンドラ。
ただ主人公は、何か気になるらしくフリズムをじっと見つめていた。
 
頂上にて、囲まれた穴(オリ)に捕まってるパートナー。ムンナやドクロッグが見張っている。
少し時間が経ち見張りが暇を持て余しはじめた頃、物音が。
音のした方へ確認に向かうと、主人公が現れ見張りを気絶させる。
パートナーの元へ急ぐが、オリの中にあったのはフリズムだった!(驚)
そこへムンナたちがやってきて囲まれる。
見張りが油断したフリをして、逆に主人公を捕らえる作戦だったようだ。
しかしその時、上空からサザンドラが現れ、流星群を乱発する。
(サザンドラはその後、ボーマンダに追われる)
流星群によって壊れたオリの中へ入り、穴を降りていく主人公。
この場所の穴は洞窟のように繋がっている、とサザンドラから聞いた。
途中まで穴場にいたはずのパートナーは、この先にいるはずだと読んでいるようだ。
縄で縛られていたパートナーを解放し、先に進むもまたもや崖っぷちだった。
追っ手に囲まれそうになるも、サザンドラに助けられ、ボーマンダの追跡をかわす。
 
岩陰に不時着した一行。
助けてくれた感謝を述べ、そしてムンナたちの罠を見破ったことに驚くパートナー。
そこで救出計画の種明かし。
主人公が録音されたフリズムはパートナーの持っていた物と形が違う、ということに気がついた。
ならば、ムンナたちは沢山フリズム持っている可能性があり、それを利用した罠があるかもと。
そして、パートナーにサザンドラのことを紹介する。
(サザンドラが可愛い名前でしょ?って、やっぱり感覚ずれてるな(笑)
パートナーに今までの事情説明をすると、驚くも信じて受け入れてくれた。
意見は宿場町へ帰ろうと一致。
 
【カエン砂漠】は砂漠だが水辺もある。
ただ見渡しがよい場所なので、休まず一気に抜けようということに。
(ツタージャが一気にLvUPしたのは平均レベルに合わせて?)
砂嵐に苦労しながらも進む。
サザンドラは特性が浮遊だからか、水上も移動可で便利。
ピカチュウがLv34で《フェイント》を覚える(2マス先まで可。でんこうせっかの強化版) 
 
夜、段々と冷えてきた。丘の向こうが目的地だと知り、気合を入れる。
しかし……何か変だ。
音が聞こえた、と思った途端、キュレムが目の前に立ちはだかる
(空を駆ける星が綺麗だなぁ、なんてぼんやりと思ったり)
サザンドラを一瞬で氷付けにし、踏むつける。
砕かれ光の粒子となって消えるサザンドラを前に、何もできない。
続いて主人公を突き飛ばし、踏みつけるキュレム。
そのボロボロの姿に、やめてと叫ぶパートナー。
戦意喪失したようなので目的は達成したと、攻撃の手を止めるキュレム。
去ろうとするキュレムに、何故破滅の未来を守ろうとするのか、と問うパートナー。
この世界はポケモン達の自己中心的な気持ちや絶望で、冷え切っている。
その気持ちが氷触体を生み出した。あと数日でこの世界の滅亡がはじまる。
氷触体によって世界は、滅亡(リセット)され新しい世界を生みだす。
それがキュレムたちの行動する理由だという。
最近見える天に昇る光は、キュレムたちに負けた人間が元の世界に帰って行く姿だという。
また歯向かうのなら容赦はしないと言い、姿を消すキュレム。
傷ついた主人公をどうやって運ぼうか、悩むパートナー。
そこへノコッチ&エモンガコンビがやってきて、手当てできそうな場所まで運ぶことに。
 
主人公が目を覚ますと、周りにはチームが勢ぞろい。
何故見つけられたのかと尋ねると、帰りが遅いので迎えに行こうとしたら「カエン砂漠へ行け」との声が。
導かれ着いた砂漠では、キラキラ光る粒が導いたという。もしかして、サザンドラだろうか?
命の声は助けを求めている。ただしチームの仲間たちは乗り気になれない。
仮に氷触体を壊したとしても、根本であるポケモンたちの気持ちが変わらない限り、意味ないのでは?
諦めたくない気持ちと、どうしたらいいのか分からない困惑した気持ち。
意見を求められたパートナーは、ぽつりとこぼす。
主人公の傷ついた姿に怖気づいた、でもそれ以上に折角できた仲間を失いたくない。
決して世界全てが絶望に包まれいる訳ではない。みんなを説得して、前を向こう。
パラダイスに着いたのは夜だったので、皆には翌朝話をつけることに
(久々の家だ~)
 
自宅前に集まった仲間達に鼓舞され、広場へ向かう。
パートナーが説明するも、未来予知で見た運命なら無理でしょと頑なな一同。
すると突然地響きが!
丘へ行くと、グレッシャーパレスが浮遊しているのを目撃する。
もうすぐ世界は滅亡するんだ、と怖気づいて逃げてしまう皆。
(スワンナママだけは残ってくれた、頼もしいね)
星空の綺麗な夜、基地の中で会議をするチーム。
説得しようにも、今までの負の深い根があるので簡単ではないだろう。
どうしようか、と悩んでいた所へヨーテリーがやってくる。
朝は逃げてしまってごめんなさいと謝る。でも世界がなくなるのは嫌だから協力したいという。
外に出るとハーデリア老やクルマユ親子の姿もあった。
世界のポケモン達を説得するということに希望を見出した一行。
説得組と氷触体破壊組に分かれて行動をすることに。
そういえば、空中にあるグレッシャーパレスにはどうやっていくの、という疑問が。
エンターカードで乗り込むのは難しいだろうが、エーフィ&ブラッキーには考えがあるらしい。
調べる時間も勿体無いとのことで、彼らとは別行動をし大氷河で落ち合うことに。
明日しっかり準備を整えて出発しよう
(ノコッチは説得組として残るらしい)
 
ピカチュウ Lv34 HP108
チーム デフォルト
Vウェーブ どく
プレイ時間 25:39:51
冒険回数 39かい 
[ 2013/07/27 20:38 ] 冒険記:ポケダン∞迷宮 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ