FC2ブログ

マグナゲートと∞迷宮の記録(2)

ジャンル>「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~」
 
分類>プレイ日記 4~6日目
 
傾向>雑記メモ
 
注意>本編のネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。
シナリオ関係は緑、それ以外のダンジョン等の自由行動範囲は黒で表示分けしています。
 
上記を了承された方のみ、続きをお読み下さい☆


~4回目~
説明書は電子化されたらしいのでそれを一応読む。
……が、所々2画面に文字がかかって読みにくい。
正直このシステムは好きじゃない、せめてソフト購入者には紙付けてよ~。
 
CGグラフィックによるOPムービー(CMで見た映像集はこれからか)
体験版のデータ引継ぎをして、【カゲロウ峠】へ向かうところから再開。
オレンの実やバンダナなど、道具を引き出して出発(個数まとめて表示されるから倉庫がスッキリしてる)
 
【カゲロウ峠】に着いた時は、もう夕方だった。
歩いていたタブンネに話しかけようとしたら、敵だった(驚)
(これが説明書にあったダンジョン以外でのバトルってことか)
何箇所かにある、きらきら光るスイッチを押すと階段が出現し、上へ進めた。
洞窟と外を行き来して進む間に、2匹ともLv9になった。
途中でBOSS戦前にはお馴染み(?)中継地点が。
セーブができる上に預かりBOXもあるから、探検隊より親切設計。
 
外に出るとズルッグが居た。
しかし主人公は、何者かが近づいてくる音を聞き、パートナーと岩陰に隠れる。
すると現れたのは(予想通りだったが)ドテッコツだった。会話から2匹が仕組んだ事だと判明。
岩陰から出て、会話を試みるもカラクリを知ったからには帰さんぞ!とバトルへ……。

鳴き声などで能力下げてから、ひらすら技で攻撃。オレンの実一個使うもなんとか勝利。
 
ズルッグは旗色が悪いと即逃走。
ドテッコツはまだ戦う気満々のようだが、そこへドッコラー達がやってきた。
しかし、弟子たちの説得にも兄キは耳を貸さず、洞窟の先へと去ってしまった
(背中に傷?のようなものが)
ドッコラー達は今までのことを謝罪し、事情を説明してくれた。
彼があんなに荒れてしまったのは、背中に怪我をして満足に仕事ができなくなってしまったから、ということ。
そこに悪質な依頼者が現れ、建てた家にいちゃもんを付け、目の前で破壊されてしまったことが重なったとのこと。
(いきなりこんなガチストーリーで大丈夫なのか……)
しかしそれでもドテッコツに家を建てて貰おう、という決意を決め、弟子達と共に兄キを追う。
(ドッコラーたちは共にLV12。技は「けたぐり」「はたく」)
 
また中継地点を挟み、8Fである外に出た時には空に満月が昇っていた。
そこでは満足に動かない体に、苦悶するドテッコツの姿が。
話掛けるも先ほどの文句を言いにきたと勘違いされ、またバトルへ。
今度は敵の数が減ったので、まだ楽。
バトル後、やっと落ち着いた所で話を聞いてもらえた。
家をドテッコツに建てて欲しい旨を伝えると、彼はしぶしぶ了承してくれた。
数日後、立派とはいえないながらも温かみのある家が完成した。
 
期間限定で無料配信中の【ポケの森】ダウンロード。
ハガネ山のBGMもついてきた~♪
 
ピカチュウ Lv9 HP58
プレイ時間 5:19:55
冒険回数 3かい
 
~5回目~
ポケダン恒例(?)の起床風景から。
家の次は施設を増やそうということになる。
あと、仲間が二匹増えて合計4匹になれば、チーム登録もできるとのこと。
 
外へ出ると、ヌオーが待っていて道案内をされる。
着いた先はお待ちかねの掲示板。
これで依頼をこなしてお金やらアイテムを貯めていこうということね。
パートナーが選んだ、記念すべき依頼第一号はノコッチの救助。
大したお礼もないのに、と言われたが、一番困ってそうだから選んだ、とパートナー。
ヌオーはその理由に感動して泣いていた(笑)
(ちなみに、お礼の品を確認してみると、ばくれつの種&100P&赤い鍵。かなり良くないか?)
すれちがいポストなんてものも発見したが、利用する気ないので無視。
【トントン山】へと向かう。
 
主人公がLv10で《でんじは》、パートナーもLv10で《まきつく》を覚えた。
【東の穴】へ入り、【東の丘】へ上がる。
光っていた丸太に体当たりすると、川を流れ落ちて即席の橋が半分できた。
さて、他の丸太を探そうと思った所へ、エモンガが登場。
なんと意外にオレ口調だった!?(アニメの♀イメージが強かったから意外)
ノコッチの友達らしく、あんなお礼でも探しにくる奴がいるのかと驚いていた。
縄梯子から落下して(やっぱり途中で切れてたか)、次は【西の穴】へ。
【西の丘】でも同じく丸太を転がし、橋完成。
帰りは同じく梯子から落ちて、即席の橋を渡り【トントン山】へ。
カクレオンの店に、ブロムヘキシンやタウリンがあることに吃驚。
道中でクリスタルを発見する(クリスタルに映る自分の姿を見て、ポケモンになってると実感する主人公)
パートナーは記念に、とひとつ欠片を拾う。
奥まで進むと、きょどってるノコッチを発見
(こちらはイメージ通りの丁寧口調のボク)
エモンガも追いつき、一緒に帰還。
 
ノコッチの夢は冒険家なんだとか(話を聞く限り、救助隊の方が向いてるような?)
でも臆病なので遠い夢だとも……。
さてそんな彼がわざわざ、冒険に行った理由は洞窟のクリスタルを手に入れる為。
見つからなかった、と落ち込む彼に、パートナーは拾った欠片を気前よくあげる。
クリスタルを求めていた理由を尋ねると、ノコッチは赤くなってしまった。
 
場面は宿場町に移って、ビリジオンが歩いてスワンナの宿へ入って行く。
その美しさに、周りのオスポケモンたちは皆メロメロ。
ビリジオンと友達になりたいノコッチは、そのきっかけとしてプレゼントを考えたのだ。
店の前まで来るも、しり込みするノコッチを半ば強引に連れていくパートナー。
ビリジオンは宿場町で見られるという、『希望の虹(何重にも重なる虹)』を見に来たらしい。
(もっとも不思議のダンジョンの影響か、近頃は見られないようだが)
ノコッチは勇気を出し、クリスタルを差し出すが、ビリジオンは受け取らない。
信用できない世の中だから、友達は作らないのだと。
ショックでノコッチは走り去る。それを見ていた、怪しいコマタナ2匹が後を追う。

あとで話を聞くと、宿にいるほぼ全員が彼女に振られているらしい(ハーデリア除く)
 
宿場町の入り口で、ヌオーより十字路にて3匹を目撃したとの情報が。
簡単に強くなれる方法があるとノコッチをそそのかし、ダンジョンへ連れて行ったようだ。
ヌオーから同じ話を聞いたエモンガが、既に後を追ったとのこと。
主人公とパートナーもノコッチを心配し、追いかけることに。
(ビリジオンも少し離れたところで話を聞いていた様子)
 
本編は進めず、【ポケの森】を冒険。
寝ているポケモン達ばかり、しかも熟睡しているのか隣に立っても起きない。
木の実やお金がざっくざく手に入る(この時点では助かる金額)
10Fがお宝部屋だった(150Pが8個、残りはPPMAXや木の実)
 
ピカチュウ Lv11 HP63
プレイ時間 6:40:12
冒険回数 5かい
 
~6回目~
【ポケの森】に2回潜る。
色々な木の実(クラボ、モモン、チーゴ、カゴ)が出るが、オレンの実は出ない。
 
ノコッチとコマタナたちを追いかけ、【荒れ果て谷】へ向かう。
(チームの作戦が選べるようになった)
ヒトモシに苦戦(炎の渦、怪しい光がうざい)しつつ進む。
ノコッチがやっとコマタナ達に騙されていることに気がついたが、1対2では絶対的不利。
そこへエモンガ、続いて主人公たちも追いつく。
4対2ならなんとかなると思いきや、コマタナたちが呼んだ応援によりフシデ、デンチュラ2匹ずつ計4匹に囲まれる。
しかしビリジオン、ドテッコツ、ドッコラーたちが駆けつけ、形勢逆転。
バトルは数で圧倒しているので、特に苦労もなく。
 
敵は捨て台詞を吐いて逃げていった(名前「ヤローども」は手抜き過ぎでしょ(笑)
皆で勝利を喜び合う、ほのぼのシーン(OPムービーにもあったな)
パートナーは、ノコッチとエモンガを仲間に誘う。
勿論、と了承する彼ら。
すると、なんとビリジオンも仲間にして欲しいと名乗り出たではないか!?
主人公たちの様子を見て、彼らと一緒なら信頼するという気持ちが分かるかもしれない、と思ったようだ。
 
翌朝、ペリッパーが『わくわく冒険協会』からの手紙を届けてくれた。
登録にはチーム名を決めなければいけないらしい。
チーム名もそのまんまに『デフォルト』で。
(エモンガ提案の「スーパーエモンガーズ」は入らないので却下)
【カゲロウ峠】で出てきた悪党ズルッグと再会。
ただヌオーにこらしめられ、もう悪さはしないとのこと。
(昔は悪者を懲らしめ「GODヌオー」という異名を取っていたらしい)
 
またペリッパーが現れ、荷物を届けてくれた(協会の仕事、早っ!)
中身は手紙とチームバッチ、アイテムを入れるバッグだった。
そして、ここでチームを組む利点の説明。
・技の成長率共有(=同じ技を覚えさせた方が技強化早い)
・経験値も共有化(チームに加えた時に反映?)
・チームスキル共有(今までの「賢さ」システムがパーティ統一スキルになったのか)
(個人的に「出撃メンバー」って名称がごつくて嫌)
『ヌオー管理所』はパーティーの入れ替え・管理。買い物も出来る(カクレオンとの違いは不明)
(ヌオーに睨まれつつ)営業中の、『ズルッグわざっぐ』は過去の技の思い出しをさせてくれるらしい。
 
ピカチュウ Lv12 HP66
チーム デフォルト
プレイ時間 8:25:24
冒険回数 8かい

[ 2013/07/21 20:40 ] 冒険記:ポケダン∞迷宮 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ