FC2ブログ

ココロに潤い補充

もう木曜更新ブログにしてしまいましょうか?
こんばんは、物事は後回しにしがちのゆえです。

何故木曜更新になるかというと、水曜日に遊びに行くからなんですよね。
そして木曜日にその疲れを癒しつつ、報告を書くという行動がパターン化している訳で。
あとはベストウイッシュの感想とかも書けますし。
デメリットはあまり無いんですよね……。
しいていうなら、カレンダーの木曜だけ色がついてるのが寂しいってだけで(汗)
来週も水曜にお出かけ予定が入りましたので、多分木曜更新です(笑)

昨日は水曜日(=映画のレディースデー)ということで、映画観て来ました。
前々から予告していた「おおかみこどもの雨と雪」です。
細田監督の作品は、時かけもサマーウォーズも、デジモンも楽しかったので。
今回も監督らしさがありつつも、またちょっと違った雰囲気の作品になっていました。
詳しい感想はネタバレになりますので、続きにたたんでおきます。
様々な世代の方が、楽しめる作品になっているのではないかなと思いました。
この夏、映画を観に行こうかなと思っている方には是非オススメです。

続きにて「おおかみこども」のまとめ感想です☆
ネタバレ含みますので、その点をご了承の上お読みください。

まず背景がとても綺麗です。
花畑や空、森などの自然がとても綺麗で美しいです。
後半は自然豊かな田舎で物語が繰り広げられますから、より一層引き立ちます。
とてもよく自然を観察されているなぁと感じました。

キャラクターたちも、とても魅力的だと思います。
主人公の花の笑顔と芯の強さ、おおかみ男の温かさ。
天真爛漫な雪ちゃんと、反対に慎重な雨くん。
10年という月日が変えていくもの、変わらないもの。
その過程がとても自然で、まるで本当に生きているかのような存在感がありました。
声優も俳優が中心だったのですが、特に違和感は感じませんでした。
(ただ林原さんの声に一発で反応してしまった私は、オタク耳です(笑)
(ツンデレじいちゃんの声もどこかで聞き覚えがあると思ったら、ジ●リ作品の大賢人と同じ方でした)

物語の内容もとてもひきこまれました。
子育ての大変さ、その中での小さな幸せ。
成長していく子供達と、それを見守る親の気持ち。
この家族はどうなっていくのだろう、とドキドキ見守っていました。

今回は序盤の別れのシーンで泣きそうになりましたが、数年後にはまた感じ方が変わりそうです。
どの立場に共感するか、見る方の人生経験によって感想が変わる、そんな作品だと思います。
とにかく見られて良かった、と幸せな気持ちで映画館を後にしました。

[ 2012/08/09 23:23 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ