FC2ブログ

記録>闇の探検隊 その5

 ジャンル>ポケモン不思議のダンジョン「闇の探検隊」
  
分類>プレイ日記21~25日目(吹雪の島に行くまで)
  
傾向>雑記メモ(プラスおまけ写真)
  
注意>本編のネタバレ含みますので、嫌いな方はご注意ください。
  
上記を了承された方のみ、続きをお読み下さい。

***21日目***
磯の洞窟をギルド全員で目指します。
アンズにはかつて不思議な模様を見たというペラップが同行します。
中継地点に着くと、追ってきたドクローズに遺跡の欠片を奪われてしまいます。
深部にてドクローズとペラップを倒した、カブトプス&オムスターと戦闘。
コリーに一応猛撃の種を使いましたが、相性が良かったこともあり僅か4ターンで決着。
その後、ペラップは親方とギルドの皆に任せ、合流したジュプトルと共に奥へ。
遺跡の欠片が壁画に反応し……ラプラスが現れました。
ラプラスに導かれ、時の海を渡り幻の大地へ。
幻の大地の中継地点にて一旦休憩です。
 
***22日目***
幻の大地の奥地を抜け、古代の遺跡に到着します。
そこで待ち伏せていたヨノワールとヤミラミたちと戦闘。
ジュプトルが戦力ということもあって、最初に惑わしの種でヨノワールを封じておけば楽勝でした。
しかししぶといヨノワールは隙を狙って、攻撃してきます。
覚悟を決めたジュプトルは、彼を道連れに未来へと帰っていきました。
アンズに未来を託して……。(「みらいへたくされたもの」は名曲過ぎる!!)
自分がやがて辿る運命を知り、主人公は最後の冒険への決意を固めます。
虹の石舟に乗り、時限の塔へ。
しかし、ここでモンスターハウスの邪魔が入ります。
不思議球&聖なる種で逃げるものの、復活の種が毎回1個は消費されます。
なんとか頂上についた時には、復活の種の残りが2個と不安な状況でした。
悩むよりも挑戦だ、ということで決戦ディアルガ!です。(これも名曲!!)
睡眠の種や惑わしの種を投げて行動を封じつつ、威圧感が発動しない遠距離技で攻めます。
時の咆哮も一回使われましたが、体力満タンなら一撃は耐えられました。
ドラゴンクローで主人公が復活の種を1個使用したものの、辛くも勝利しました。
その後は感動のエンディング……締めはポケモンらしくハッピーエンドです。
 
***23日目***
時の歯車を巡る冒険より、数ヵ月後の朝礼にて……。
アンズの功績を称え、卒業試験の話が持ち上がります。
内容は神秘の森の奥地より宝物を取ってくる、とのこと。
ただ試練として立ちはだかる、悪の大魔王は非常に手ごわいようです。
もう少しでランクアップできそうなので、今日は依頼をこなすだけで終了です。
 
***24日目***
依頼をこなし、ゴールドからダイヤモンドランクへ昇格しました。
満足したところで、試験場である神秘の森へ向かいます。
あと少しで目的地……ということで、落とし穴へ落ちてしまいました。
そこで待ち構えていたのは悪の大魔王とその子分でした。
(途中でギルドの皆だとばれそうになるも、シラを切りとおす親方が可愛い)
さすが最強のギルドの面々。強力な技ばかりです。
オレンの実や復活の種で回復しつつ、なんとか倒せました……。
奥地にあった宝箱から出てきたのは、やはりというかセカイイチでした。
そして進化の場でもある、光の泉ですが……アンズの2匹は使用不可でした。
この謎は後に解明されるので、いまは放置しておきます。
卒業をし、サメハダ岩にて新しい冒険が新しいスタートです。
(チーム構成も自由になりましたが、今回はラストまで2匹で頑張ります)
 
***25日目***
フリーとなってものれん分けなので、雰囲気は同じく依頼をこなします。
アンズでははじめての黄金の間にも行きました。(水路渡る手段を忘れて一度リセット)
カクレオン商店の前にいたバリヤードより、探検家ハッサムの話を聞きます。
それと共に吹雪の島の場所を教えてもらいます。
 
タイム 23:24:39 ぼうけん62かいめ
チーム名:アンズ ランク:ダイヤモンド
ピカチュウ♀(ユウ) Lv44 でんこうせっか、でんげきは、10まんボルト、かわらわり
チコリータ♀(コリー) Lv43 はっぱカッター、マジカルリーフ、のしかかり、アロマセラピー
 
~オマケ~
未来世界での探検の思い出。
(兄貴漢一点&草タイプまみれ(笑)

[ 2011/07/09 00:01 ] 冒険記:ポケダン探検隊 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ