FC2ブログ

remakeではなくrefine

木曜に更新しようとしたらエラーで弾かれ、結局今日になりました(笑)

こんにちは、映画「キミにきめた!」を観てきたイヴです。


FC2さんは自動で下書き保存されるので、一からやり直しにならないのが救いです。

(Jugemさんでは、投稿前にコピペする予防策が必要でした(汗)


映画の感想についてはネタバレ含みますので、続きにたたんでおきますね。

ネタバレにならない範囲で見どころを書いておきますと、

・無印の名場面が凝縮された映画!

・歴代映画のオマージュ溢れるシーンが満載!

・音楽アレンジが神!

と、まぁ個人的満足度は高めです。

初めて観る人、昔は観てた人、そしてずっと観てる人……誰でも楽しめるかと。

パンフレットも軽くネタバレあるので、閲覧は鑑賞後推奨です。

とりあえず、これでお気に入りサイトさんの感想文を読みに行けます(笑)


映画公開に合わせて、深夜枠でも10週アニポケ特選を放送するようです。

初回は第1話のデジタルリマスター。

映画の予習も兼ねて、先日久々に観たところ……懐かしさが止まらなかったです。


まず映像がデジタルリマスターにより、凄く綺麗になっていて感動!

そして最初をゲームと同じ、ゲンガーVSニドリーノにしたのが熱いですよね。

(今更ながらアナウンサーの声がタケシ役のうえださんだと気づく(笑)

松本さんも声が若い!ちょっとうざいシゲルの存在も懐かしい~。

(世界観が曖昧な初期なので、「オーキド研究所」の表札が日本語そのままだ)

大谷さんの声はこの頃から反則的に可愛い(萌)

骨が透ける演出やダジャレ台詞も懐かしいですね(脚本の首藤節炸裂?)

そしてピカチュウとサトシの心が通うところで、目頭が熱くなり……。

うん、30分とは思えないほど濃厚に中身が詰まった話でした。


予告によると、次回はバイバイバタフリー。

全シリーズだと大変だから、映画に関係しそうな無印から10話だけでしょうか?


続きにて映画「ポケットモンスター キミにきめた!」の箇条書き感想☆

ネタバレ含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。


[ 2017/07/30 16:36 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)

ふりふれろ~♪

マックのピカチュウのバナナフルーリー食べました。

こんにちは、フルーリーがミニサイズで助かったと感じたイヴです。


昔のフルーリーってドリンクサイズ並の大きさでしたよね?

それとも今回の商品が小さいだけなのかな?

とにかく、身体が冷え冷えになってしまう心配は杞憂で済みました。

バナナ味にぱりぱりのチョコが絡む、久々のフルーリーを堪能しました。


出かけたついでに、スポーツ報知のポケモン特集号も購入。

付録の特大ビジュアルポスターが目玉ですね。

(君の名は。の美術監督さんが担当されただけあって、拡大しても美麗)

最初のイメージポスターも杉森さんでしたし、今回は広報に力入ってますね。


しょこたんのポケモン愛が凄まじいこと(ゲームプレイが480時間は想定内)

は知っていましたが、他ゲストのポケモン愛も伝わってきたのは良かったです。

古田新太さんが劇場にミュウツーの逆襲を観に行っていたとか。

(あれは首藤さん脚本だけあって、テーマが深いからなぁ)

松本梨香さんのおみくじ話も微笑ましかったです。

……ニワトリはホウオウを目指すって、それ鳳凰違いじゃん(笑)


コナンの最新刊まじっく快斗の新刊も買いました。

まじ快に至っては10年ぶりの新刊とか笑う。

そりゃ、ケータイがアンテナ付きからスマホへ進化しても仕方ないね(笑)

コナンがメイン連載とはいえ、刊行を続ける気だったのが驚きですよ。


そういえば、先週の記事には書き忘れたのですが、

日本武道館で開かれたCoccoのライブに行ってきました♪

一言で言うならば、いやぁ~もうパワフルで凄かったです。

詳しくは続き畳んでおきますので、気になる方は続きをお読みください。


続きにて「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館~二の巻~」の感想☆


[ 2017/07/20 20:40 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)

夏は映画!

友人たちとBBQしてきました。

こんにちは、強風にひやひやしながら下準備をしていたイヴです。


以前TVで紹介されていた、ビルの屋上にあるBBQ場へ行ってきました。

駅近だし、コンロや器具が一式用意されているので、手ぶらでいけるのは便利ですね。

テントが張ってあるので雨でも大丈夫、とありましたが代わりに風が……(悩)

テーブルにボトルホルダーがあり、皿もそれで固定できるので一応予防はできますが。

紙ごみなどは飛ばされないよう、工夫した置き方が必要ですね。

短時間ながらも皆でワイワイ楽しめたのは良かったです。

焼きマシュマロは炭でじっくりが一番ですね♪


昨年の映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」をやっと観ました。

近年ではそこそこ良い評判と聞いていましたが、中々面白かったです。

絆をテーマに、敵の使う強制的なメガシンカを絡めたのは上手いですね。

(長くなったので、詳細は続きに畳んでおきます)


実写版「僕だけがいない街」も観ました。

原作はパラ読み程度なので大筋しか覚えていませんが、大体同じだと思います。

……半オリジナル展開となった、終盤30分を除いて。

本当にタイトル通りになってしまいましたね(苦笑)

原作通りだと時間が足りないから、スッキリ終わらせたのでしょうけれど……。

とりあえず、川に落ちた後の出来事が回収されていないのが気になりました。

締め方に納得のいかない方は、原作を読まれることをお勧めします。

(原作の終わらせ方もスッキリできる保証はありませんが(汗)


夏アニメはアホガールが意外と面白いです。

15分のギャグアニメですが、ここまで振り切れてるアホの子って珍しい?


追記>文字色パレットから遂に原色も選べるようになって、書きやすいです~。


続きにて、映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」ネタバレ感想&

今年の映画予告映像について☆


[ 2017/07/12 13:29 ] 考察・感想文 | TB(-) | CM(-)

TOKYO野生の王国

タイトルを見て、鉄腕DASHを連想した人はきっと多いはず(笑)

こんにちは、どうぶつ奇想天外SPのコーナー名でそう思ってしまったイヴです。


昨秋の一回限りかと思いきや、また特番で放送してくれるとは。

意外と視聴率良かったんですかね?けもフレによる需要もありそう。

しかし今回はトップ賞なし、クイズ正解で猿人形が降ってくるのもなし。

尚、番組を簡易化した理由は……「海外収録ロケに予算を割いたから」だそうで。

本当かどうかは分かりませんが、確かに予算はかかりますよね(汗)


自然相手なので狙った画が撮れる保証はありませんし。

素人でもネットに動画をUPできる時代になりましたし。

可愛いペットの動画を流すだけでも、視聴率稼げる時代ですからね。

とはいえ、ドキュメンタリーにはリアルならではの味があると思いますので。

たまに特番だけでも放送が続いてくれると嬉しいです♪


今年のポケモン映画、OPが松本梨香の「めざポケ」なのは確定でしたが、

EDが林明日香の歌う「オラシオン」になるとは誰が予想できたでしょうか?(驚)

もうこの組み合わせを聞くだけで、神作品になりそうな予感がしてきました。

劇場へ観に行ける日を楽しみにしています!


そういえば、ネットの歴代映画投票では「水の都の護神」が一位になったようで。

ラティ兄妹も好きですし、DVD持っていないので嬉しいですね。

モチーフも涼しげな水の都ということで、夏の深夜にぴったりだと思います。

……放送後はまた『最後の女の子はどっちだ論争』が巻き起こるのでしょう(笑)


アニメも夏の番組改変期です。

春アニの観ていた中ではグラブル12話が神回でした……お祭り的な意味で(笑)

OVAでやる内容じゃないか?と思うくらいはっちゃけた内容でした。

でも一定の需要がありそうなのも否定できないっていう(苦笑)


夏アニメは異世界食堂徒然チルドレン

あとはきょうだいと一緒に観るもの幾つか程度、の不作になりそうです。

[ 2017/07/05 18:58 ] 日常の呟き | TB(-) | CM(-)
プロフィール

白井イヴ

Author:白井イヴ

日常の呟きとか物書き
(主に二次創作)とか掲載。
公式様とは一切関係ございません。
無断転載は禁止です。

初めての方は「このサイトのご案内」をお読みください。

月別アーカイブ